• HOME
  • ブログ
  • 2019
  • 「Xperia XZ3」よりさらに「大型ディスプレイ」を搭載に。「Xperia XZ4」のスペックが判明にって話。

「Xperia XZ3」よりさらに「大型ディスプレイ」を搭載に。「Xperia XZ4」のスペックが判明にって話。

先日の情報からも、次期「Xperia XZ4」は、「Xperia XZ premium」や「Xperia X performance」のように「フラット」なデザインを採用している可能性が高いと予測されており、「アンビエントフロー」を採用しない可能性が高いと予測されています。詳細は「「XZ」の集大成は「X」へと原点回帰に。「Xperia XZ4」は「Xperia X performance」と非常に似たデザインを採用にって話。」と「Sony自ら失敗を認める日がついに?次期「Xperia XZ4」はやはり「アンビエントフロー」を採用しないって話。」をご参照下さい。

一方で、先日の情報からも、来年の2月に開催が予定されている「MWC2019」において、SONYは「Xperia XZ4」だけではなく、「Xperia XZ4 premium」を含めた3モデルを発表する可能性が高いと予測されています。詳細は「カメラの刷新がようやく。次期「Xperia XZ4」シリーズは「3モデル」構成で、「IMX700」を搭載にって話。」をご参照下さい。

さて今回海外の投稿フォーラムであるESATOにおいて、次期「Xperia XZ4」の詳細なスペックが投稿されていることが判明したので簡単にまとめたいと思います。


詳細なスペックがリークに。

 

さて今回投稿されていた内容は以下のようになります。

Z4:
– Snapdragon 855 (8150)
– 5G
– 6.2″ OLED display with QHD+ resolution
– 6/8GB RAM
– 64/128/256GB Internal
– 4000mAh
– Android 9.1

さて今回投稿されていた内容を確認すると、「snapdragon855」に「5G」の搭載は順当だと言えます。一方で、現行の「Xperia XZ3」よりさらに大型のディスプレイとなる「6.2インチ」になるとされており、「有機ELディスプレイ」に「QHD」は順当ですよね。

またRAMとストレージに関しては、最低でも「RAM6GB/ROM128GB」になると予測されており、直近の情報においては「RAM8GB/ROM256GB」の最上位モデルが存在している可能性が高いと予測されています。詳細は「ようやく足並みを揃えて。次期「Xperia XZ4」はRAM8GB/ROM256GBの最上位モデルが存在かもって話。」をご参照下さい。

また特出すべきは「4000mAh」の大型バッテリーを搭載していることです。電池持ちに関しては、そこまで良くない「Xperia」ですが、ようやく「Xperia XZ4」で電池持ちが改善される可能性が高いと考えることができます。

ただ「Xperia XZ4」の情報はかなり錯綜しており、正直確定的な情報がありません。一部情報としては「Xperia XZ3」の派生モデルとして登場するとも予測されており、一方で、フルモデルチェンジになるとの予測もあります。発表まであと3ヶ月程度であることからも、開発はすでに開始していると考えることができます。SONYが新しい方向性として、どのような道筋を示すのか非常に気になるところです。続報に期待しましょう。

 

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧