• HOME
  • ブログ
  • 2018
  • 「アップデート」は必ず見送りを。ドコモ版「Xperia XZ1」のアップデートに深刻な不具合が発生にって話。

「アップデート」は必ず見送りを。ドコモ版「Xperia XZ1」のアップデートに深刻な不具合が発生にって話。

先日の情報からも、「Xperia XZ3」の登場によって、早くも2世代前の旧機種となってしまった「Xperia XZ1」ですが、「au」や「ソフトバンク」においては在庫がない状態ですが、ドコモに関してはかなり豊富な在庫があるようで、先日より「端末購入サポート」の対象商品となっており、かなりの破格値で販売されていることが判明しています。詳細は「ドコモオンラインショップで大幅値引きに。「iPhone X」に「Xperia XZ1」が実質1万円で購入可能にって話。」をご参照下さい。

一方で、先日の情報からも、SIMフリーモデルにおいては早くも「Android9.0」の配信が開始していますが、当初の配信予定より大幅に遅れての配信開始となっており、RAM不足のperformance低下や、複数のバグが、原因だったとされています。詳細は「遅れをようやく取り戻して。「Xperia XZ premium」や「Xperia XZ1」に「android9.0」の配信が開始にって話。」をご参照下さい。

さて今回ドコモが「ドコモ版Xperia XZ1」に対してのソフトウェアアップデートを中止したことを発表していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。


アップデートに不具合が。

 

さて今回ドコモのアナウンス内容は以下のようになります。

平素は、弊社商品・サービスをご利用いただき、誠にありがとうございます。

この度、「Xperia(TM) XZ1 SO-01K」においてソフトウェアアップデートを実施した後、「ソフトウェアアップデートが停止している」旨の通知が表示される場合があること及び、次回以降「ソフトウェアアップデート」アプリが起動できず、アップデート(OSバージョンアップ含む)できない場合があることが判明いたしました。
本事象は、2018年11月14日より提供しております、「Xperia(TM) XZ1 SO-01K」のソフトウェアが原因で発生するため、ソフトウェア更新の提供を一時見合わせております。対処版の準備が整い次第、ドコモホームページにてご案内いたします。

「Xperia(TM) XZ1 SO-01K」をご利用いただいておりますお客様にはご迷惑をおかけすることとなり、大変申し訳ございません。

弊社は今後もお客様への一層のサービス向上に取り組んでまいりますので、何卒ご理解を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

少なくともTwitterなどで調べる限り、このアップデートを行い、一度エラーが発生してしまうと、「初期化」以外の改善方法がないとされています。また今回の「アップデート」の中身も判然としません。少なくとも「Android9.0」である可能性が低いので、「セキュリティパッチ」あたりでしょうか。とりあえず、アップデート通知がきても、アップデートしないように気をつけましょう。

ドコモ版は「ドコモ」に責任があるので、またちょっと違いますが、「OS」への対応が早いのが「SONY」の特徴ですが、結果何かしらの不具合があれば、結果的にユーザビリティを下げると考えることができます。今後の動向に要注目です。

 

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧