• HOME
  • ブログ
  • 2019
  • ようやく足並みを揃えて。次期「Xperia XZ4」はRAM8GB/ROM256GBの最上位モデルが存在かもって話。

ようやく足並みを揃えて。次期「Xperia XZ4」はRAM8GB/ROM256GBの最上位モデルが存在かもって話。

先日の情報からも、来年の初頭に登場が予測されている次期「Xperia XZ4」シリーズは、「Xperia XZ4 Compact」、そして「Xperia XZ4 premium」を含めた3モデル構成になる可能性が高いと予測されており、さらに「Xperia XZ premium」のような「フラット」なデザインが大きな特徴になる可能性が高いと予測されています。詳細は「カメラの刷新がようやく。次期「Xperia XZ4」シリーズは「3モデル」構成で、「IMX700」を搭載にって話。」をご参照下さい。

さらに先日の情報からも、長らくストレージが「64GB」と続いた歴代「Xperia」ですが、ようやく「128GB」もしくは「256GB」に対応する可能性が高いと予測されており、基本スペックが大幅に遅れをとっていた「Xperia」ですが、他のハイエンドモデルと足並みを揃える可能性があると予測されています。詳細は「SONYが新しい方向性を示す第1歩へ。次期「Xperia XZ4」は「256GB」のストレージに対応かもって話。」をご参照下さい。

さて今回海外の投稿フォーラムであるESATOにおいて、次期「Xperia」のRAMが「6GB」もしくは「8GB」になる可能性が高いと投稿されていることが判明したので簡単にまとめたいと思います。


RAMが大幅に強化かも。

 

さて今回投稿されていた内容は以下のようになります。

12GB RAM is Fake

6 and 8GB

一連の投稿の流れで、次期「Xperia XZ4」はRAM「12GB」になるとの話になっていますが、この投稿者によれば、「12GB」はフェイクであり、実際にはRAM「6GB」もしくは「8GB」になる可能性が高いとしています。

確かに先日リークした「Xperia XA3」や「Xperia XA3 Ultra」のレンダリング画像や、スペックの一部情報からも、「ミドルレンジモデル」でさえ、RAM「6GB」になる可能性が高いと予測されています。詳細は「日本市場での発売は?「Xperia XA3」は約「4万円」で「4色」展開で発売になるかもって話。」をご参照下さい。

一方で、先日「Xperia XZ1」や「Xperia XZ1 Compact」への「Android9.0」の配信が遅れた要因の一つに、RAM不足によるパフォーマンスの低下があったとされています。詳細は「遅れをようやく取り戻して。「Xperia XZ premium」や「Xperia XZ1」に「android9.0」の配信が開始にって話。」をご参照下さい。

確かに過度なRAMは不要だと思います。少なくとも「10GB」や「12GB」は必要ないと考えることができますが、一方で、RAMは「4GB」で十分だとしている「SONY」や「Google」が、RAM不足が原因で問題を起こしています。SONYは少なくとも今回の経験を活かせば、RAM「6GB」は最低搭載してくる可能性が高く、さらにRAM「8GB」に対応する可能性も十分に考えられます。

今回の情報と、先日までの情報を考慮すれば、RAM「8GB」ROM「256GB」の最上位モデルが、次期「Xperia XZ4」に存在している可能性が高いと考えることができます。「Xperia XZ3」で、より完成度が高くなった「Xperia」ですが、次期「Xperia」では、より内部スペックの完成度を高めてほしいところです。続報に期待しましょう。

 

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧