「Xperia XZ3」と同じインターフェイスに。「Xperia XZ2 premium」に「Android9.0」の配信が開始にって話。

10月には、SONYは「ハイエンドモデル」だけではなく「ミドルレンジモデル」の「Android9.0」の配信予定スケジュールを正式に発表しましたが、先日の情報からも、バグなど多数の不具合が見つかり、「Xperia XZ1」シリーズや「Xperia XZ premium」へのアップデートスケジュールが遅れていることが判明しています。詳細は「「Xperia XZ premium」へのアップデートももうすぐ。SONYは「Android9.0」の開発を迅速に進行中って話。」をご参照下さい。

一方で、配信スケジュールから大幅に遅れていた「Xperia XZ1」や「Xperia XZ premium」への「Android9.0」の配信ですが、やはりRAMの最適化の不備など、「Android9.0」にアップデートすることによって、パフォーマンスの低下などが遅れの大きな要因になっていたことが判明しており、先日には無事に配信を開始しています。詳細は「遅れをようやく取り戻して。「Xperia XZ premium」や「Xperia XZ1」に「android9.0」の配信が開始にって話。」をご参照下さい。

さて今回Phone Arenaによると、「ハイエンドモデル」としては、最後のアップデート対象機種となっていた「Xperia XZ2 premium」に「Android9.0」の配信が開始したことが判明したと報告しているので簡単にまとめたいと思います。


ようやく配信が開始に。

さて今回の情報によると、「Xperia XZ1」や「Xperia XZ1 Compact」そして「Xperia XZ premium」は計画通りにいかなかったものの、「Xperia XZ2 premium」に関しては、ほぼ予定通り「Android9.0」へのアップデートの配信が開始したと報告しています。

今回のアップデートによって、11月のセキュリティパッチや、カメラのインターフェイスなど、いくつかの変更が含まれていることが判明したとしています。SONYは「Android9.0」へのアップデートによって、変更した主な点など公表していませんが、少なくとも「Xperia XZ2 premium」のカメラのインターフェイスが、「Xperia XZ3」と同じインターフェイスに変更されていることが判明しています。

ただ執筆時点では、「インターフェイス」の変更以外に、詳細な変更があるのか判然としません。ただ今回「Xperia XZ2 premium」への配信完了によって、「Xperia XZ premium」以降のハイエンドモデルへの配信は完了したと判断することができます。あとは、年明けに「Xperia XA2」シリーズなど「ミドルレンジモデル」のみです。

昨年よりはかなり対応が早かった印象を受けます。今後もSONYは差別化の要因として、より「OS」のアップデートに力を入れていく可能性が高いと考えることができます。ただ今回の配信はあくまでも「SIMフリー」モデルです。ようやくSIMフリーモデルに配信が開始したと考えると国内モデルへの配信はまだ先になりそうです。国内モデルは、キャリアの判断でアップデートが打ち切られる可能性があるので、それだけでも魅力半減ですよね。続報に期待しましょう。

 

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧