• HOME
  • ブログ
  • 2019
  • フルモデルチェンジと合わせて最高の処理性能を。「Xperia XZ4」に搭載される「snapdragon855」のベンチマークがリークしたって話。

フルモデルチェンジと合わせて最高の処理性能を。「Xperia XZ4」に搭載される「snapdragon855」のベンチマークがリークしたって話。

かなり情報が錯綜していますが、先日の情報からも、次期「Xperia XZ4」は、「アンビエントフロー」が廃止となり、「Xperia XZ premium」や「Xperia X performance」のようなフラットなデザインになると予測されていることからもフルモデルチェンジになる可能性が高いと予測されています。詳細は「Sony自ら失敗を認める日がついに?次期「Xperia XZ4」はやはり「アンビエントフロー」を採用しないって話。」をご参照下さい。

一方で、先日の情報からも、かなり評判が高い「Xperia XZ3」ですが、残念な点の一つとして「カメラ」が刷新されなかったことですが、「Xperia XZ4」においては長らく噂されてきた「IMX700」が搭載される可能性が高いと予測されており、カメラが刷新される可能性が高いと考えることができます。詳細は「SONYの復活への第一歩はカメラから。「Xperia XZ4 premium」は4つの新型カメラセンサーを搭載かもって話。」をご参照下さい。

さて今回GSM Arenaにおいて、次期「Xperia XZ4」に搭載が予測されている「snapdragon855」のベンチマークスコアがリークしたと報告しており、現在最高クラスとなっている「A12 Bionic」以上であることが判明したとしているので簡単にまとめたいと思います。


最高の処理性能を。

さて今回の情報によると、12月に正式発表される可能性が高い「snapdragon855」のAnTuTu上のベンチマークスコアが判明したとしており、今回リークしたベンチマークが上記の画像になります。また同サイトが測定した「Kirin980」と「A12 Bionic」のベンチマークスコアをまとめると以下のようになります。

snapdragon855 36万2292
A12 Bionic 35万3210
Kirin980 27万3913

多くのサイトがベンチマークを公開していますが、「A12 Bionic」に関しては、だいたい平均でみると「36万」程度であるのに対して、「Kirin980」に関しては「31万」程度となっています。このことからも「Kirin980」の数字は今回同サイトが行なった計測においてはちょっと低めであると考えることができます。

一方で、「snapdragon855」に関しては、平均値ではないと考えることができますが、「A12 Bionic」を抜いての「36万」を記録しています。少なくとも今回の数値だけを比較したら、一番の処理性能を実現していると考えることができます。ただ平均値にしたとしても、「35万」程度のスコアを記録できるのであれば、「A12 Bionic」の及ばずとも、現行の「snapdragon845」と比較してもかなり処理性能が大幅に改善されると考えることができます。

ただどう頑張っても新型「iPad Pro」が搭載している「A12X Bionic」には及びませんけどね。正直なところ、以前から「snapdragon855」のベンチマークはリークしており、ここまで高い数値ではありませんでした。だからこそ、あまり期待はしておらず、「5G」に対応することが大きな特徴になると考えていました。

ただ今回の情報が正しければ、処理性能がピンとこなかった「Android」、特にフルモデルチェンジとなる「Xperia XZ4」のにはかなり期待したくなりますよね。続報に期待しましょう。

 

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧