• HOME
  • ブログ
  • Xperia XZ3
  • 「Xperia XZ3」が王座を獲得に。ドコモオンラインショップの売れ筋ランキングを「Xperia」が独占しているって話。

「Xperia XZ3」が王座を獲得に。ドコモオンラインショップの売れ筋ランキングを「Xperia」が独占しているって話。

先日の情報からも、予約段階で、「Xperia XZ3」の一部カラーが品切れになるなど、「Xperia XZ premium」以来の人気があると予測されており、一方で発売直後にさらに一部カラーが品切れを起こすなど、「Xperia」としては久しぶりにかなり反響が高い機種である可能性が高いと予測されています。詳細は「売れ行きは非常に順調な可能性も。ドコモオンラインショップでまた「Xperia XZ3」が完売したって話。」をご参照下さい。

一方で、先日の情報からも、「ドコモオンラインショップ」の月間売れ筋ランキングにおいて、異常な金額での叩き売りされている「Xperia XZ1」と「Xperia XZ1 Compact」の売上実績を抑えて、「Galaxy Note9」が、発売開始して僅か6日で、「10月」にドコモオンラインショップで最も売れた機種であることが判明しています。詳細は「絶大な人気の「Xperia XZ1」と「Xperia XZ1 Compact」を抑えて。「Galaxy Note9」が驚異的な売上を記録しているかもって話。」をご参照下さい。

さて今回ドコモオンラインショップにおいて、最新の売れ筋週間ランキングで、「Xperia XZ3」が王座についたことが判明したので簡単にまとめたいと思います。


「Xperia」で独占に。

さて上記の画像は、執筆時点での「ドコモオンラインショップ」における「売れ筋ランキング」になります。集計期間は「11月5日」から「11月11日」の1週間になります。やはり予約時点で完売を起こした通り、「Xperia XZ3」が王座の座についたことを確認することができます。また同時に発売を開始した「docomo with」の対象製品である「Galaxy  Feel2」も注目度が高かったことを確認することができます。

ただ「Galaxy Feel2」以外に関しては、「Xperia」で完全に独占していることを確認することができます。「Xperia XZ1」と「Xperia XZ1 Compact」は金額が金額なので、妥当なのかもしれませんが、思ったより「Xperia XZ2 Compact」が長い間頑張っていることを確認することができます。やはり「Xperia XZ2 Compact」がいい機種かどうか別の話として、「ハイエンドコンパクトモデル」は根強い人気があることを証明している形にもなります。

ソニーは先日の情報からも「Xperia XZ2」、そして「Xperia XZ2 Compact」、さらに「Xperia XZ2 premium」と、2018年の第2四半期、第3四半期において、深刻な実績であることが判明しています。詳細は「国内シェアが大幅に減少でついに「Huawei」にも抜かれた。SONYは「Xperia XZ4」で新シリーズに移行へって話。」と「ついに日本市場でも陰りが見え始めた。「Xperia XZ2」シリーズは過去最大の失敗作にって話。」をご参照下さい。

このことからもこれ以上の失敗が許されない「Xperia XZ3」ですが、順当な出だしとなっておりひとまず一安心です。何より同じデザインである「アンビエントフロー」を採用していますが、「Xperia XZ3」に関しては正直別物です。今までの「Xperia」とかなり持ちやすさや高級感が「Xperia XZ3」は違うので、気になる方はぜひチェックしてみて下さい。

 

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧