• HOME
  • ブログ
  • 2019
  • SONYの復活への第一歩はカメラから。「Xperia XZ4 premium」は4つの新型カメラセンサーを搭載かもって話。

SONYの復活への第一歩はカメラから。「Xperia XZ4 premium」は4つの新型カメラセンサーを搭載かもって話。

かなり注目度が高い、「Xperia XZ4 premium」ですが、かなり情報が錯綜しており、先日の情報からも、来年の2月に開催が予定されているMWC2019において正式発表され、さらにそのデザインは「Xperia XZ premium」のようにフラットなデザイン。つまり「オムニバランス」に原点回帰している可能性が高いと予測されています。詳細は「Sony自ら失敗を認める日がついに?次期「Xperia XZ4」はやはり「アンビエントフロー」を採用しないって話。」をご参照ください。

一方で先日の情報からも、「Xperia XZ4 premium」の一部スペックがリークしており、長らく噂されてきた「IMX700」を採用し、さらに「デュアルレンズカメラ」を搭載する可能性が高いと予測されており、カメラが大幅に刷新される可能性が高いと予測されています。詳細は「カメラの刷新がようやく。次期「Xperia XZ4」シリーズは「3モデル」構成で「IMX700」を搭載にって話」をご参照ください。

さて今回海外の投稿フォーラムであるESATOにおいて、次期「Xperia」は第2世代の「AUBE」を採用する可能性が高いと投稿されていることが判明したので簡単にまとめたいと思います。


カメラの刷新は確実か?

 

さて今回投稿されていた内容は以下のようになります。

So if a told you all that Sony are working on a 5G device with a 4K HDR OLED display with quad cameras (2 front + 2 rear) with the 2nd gen AUBE fusion processor to be available by the end of Q1

今回の投稿によると、次期「Xperia」は「5G」に「4K OLED」を搭載するとしていることからも、「Xperia XZ4 premium」である可能性が高いと考えることができ、さらに一部情報にあったように、「デュアルレンズフロントカメラ」に「デュアルレンズカメラ」を搭載する可能性が高いとしています。

また初耳なのが、「第2世代」の「AUBE fusion」プロセッサーを搭載するとしていることからも、カメラセンサーもそうですが、プロセッサーごと大幅に強化される可能性が高いと考えることができます。何より「AUBE」は現在「デュアルレンズカメラ」を採用している唯一の機種である「Xperia XZ2 premium」のみに採用されているプロセッサーであり、さらに次期「premium」モデルで進化すると考えることができます。

また今回の投稿によると、第1四半期の終わりまでに入手可能になるとしていることからも、3月までに発売を開始すると考えることができます。かなり情報が錯綜している「Xperia XZ4」シリーズですが、直近の情報を考慮すると、少なくとも「デザイン」と「カメラ」は刷新される可能性が高いと判断することができます。

ただ「Xperia XZ4 premium」自体、そもそも下期に登場するとの情報もあり、やはり情報が錯綜しています。多くのユーザーが「Xperia XZ4 premium」を待望しているとされており、このことからも「XperiaXZ3」をスキップしているユーザーが多いとされています。その中で、「Xperia XZ3」がかなりの反響があることを考えれば、かなりのユーザーにとって、「Xperia XZ3」が魅力的な機種であると考えることができます。続報に期待しましょう。

 

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧