• HOME
  • ブログ
  • Galaxy S10
  • 「Xperia」がトレンドを作った?「Galaxy S10 Lite」は「側面」に「指紋認証」を搭載へって話。

「Xperia」がトレンドを作った?「Galaxy S10 Lite」は「側面」に「指紋認証」を搭載へって話。

先日の情報からも、Samsungは来年の初頭に発表が予測されている「Galaxy S10」シリーズにおいて、「S」シリーズとして初となる「エントリー」モデルである「Galaxy S10 Lite」をラインナップする可能性が高いと予測されており、このことからも「3モデル」構成になる可能性が高いと予測されています。詳細は「一つのシリーズで幅広いニーズに対応を。「Galaxy S10」シリーズにはエントリーモデルが追加かもって話。」をご参照下さい。

一方で先日の情報からも、このエントリーモデルである「Galaxy S10 Lite」は「Edgeスタイル」の不採用など、かなりスペック的にも抑えられている可能性が高く、「Galaxy S10」シリーズでありながらも、ほぼ全く別の機種であると認識したほうが無難だと考えることができます。詳細は「3モデル構成の「Galaxy S10」シリーズ。「Galaxy S10 Lite」は思ったよりスペックが控えめかもって話。」をご参照下さい。

さて今回Phone Arenaによると、次期「Galaxy S10 Lite」は「超音波式指紋センサー」は搭載されず、「側面」に「指紋認証」が搭載される可能性が高いと報告していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。


「側面」に「指紋認証」を搭載へ。

 

さて今回の情報によると、次期「Galaxy S10」と「Galaxy S10+」は先日の情報通り、「指紋認証」と「インカメラ」が「ディスプレイ」に統合されている可能性が高いとしていますが、一方で「Galaxy S10 Lite」に関しては、同じようなデザイン、スペックを採用していない可能性が高いとしています。

先日までの情報によると、「Galaxy S10 Lite」にも「超音波式」を採用した「ディスプレイ統合型指紋センサー」を搭載する可能性が高いと予測されていました。詳細は「「Huawei Mate20 Pro」より優れた技術を。次期「Galaxy S10」に搭載される「ディスプレイ統合型指紋センサー」の一部仕様が明らかにって話。」をご参照下さい。

しかしながら今回の情報によると、「Galaxy S10 Lite」は、「ディスプレイ統合型指紋センサー」を搭載する可能性が低く、その代わりに「側面」に「指紋認証」を搭載する可能性が高いとしています。現に「Galaxy A7」が実際に採用していることもあるので、ありえない話ではないと考えることができます。

ただ「Galaxy S10 Lite」は、「Edge」スタイルや、小型な本体サイズ、さらに「液晶」の採用など、スペックはかなり控えめである一方で、先日の情報通り、「Galaxy S10」などと同様に「infinity O」を採用する可能性が高いとされています。詳細は「フルスクリーンデザインをお預けに。「Galaxy S10」は「infinity 0」を採用かもって話。」をご参照下さい。

現時点では、「Galaxy S10 Lite」の本体価格がどの程度になるのか判然としない状況にあります。ただ、中途半端な価格設定にしてしまうと、それこそ存在自体が中途半端になり、全然ユーザーの興味をひかないということにもなりかねないですよね。続報に期待しましょう。

 

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧