• HOME
  • ブログ
  • iPad
  • 意外と優秀なカメラスピード。新型「iPad Pro」はカメラ機能も十分に優秀って話。

意外と優秀なカメラスピード。新型「iPad Pro」はカメラ機能も十分に優秀って話。

先日の情報からも、予約時点で初期在庫が欠品するなど、「iPhone XS」や「iPhone XS Max」と比較しても順調なスタートとなっている新型「iPad Pro」ですが、特に「アップルオンラインストア」よりも「キャリア」モデルのほうが在庫状況が壊滅的であることが判明しています。詳細は「年内購入は予約が必須に。「iPad Pro」の在庫状況がじわじわと悪化しているって話。」をご参照下さい。

一方で、「アップルオンラインストア」において、「店舗」での受け取りを選択した場合は、少なくとも「オンラインショップ」が抱えている在庫数よりも、「実店舗」が抱えている在庫数のほうが多い可能性が高く、Apple Storeが近い人は実際に店舗に出向いたほうが、早期に入手が可能である可能性が高いと判断することができます。詳細は「いよいよ発売開始をした「iPad Pro」。SIMフリーモデルなら、Apple Storeで購入できるよって話。」をご参照下さい。

さて今回Phone Arenaによると、新型「iPad Pro11インチ」モデルの詳細なレビュー記事を公開しており、特にカメラ機能が優秀であることが判明したので簡単にまとめたいと思います。


カメラ機能が優秀。

さて今回同サイトが公開したカメラのシャッタースピードテストの結果が上記の画像になります。昨年発売された「iPad Pro10.5インチ」モデルがまず「1.21秒」であるこを確認することができます。

なぜ今回「11インチ」のデータがない状態でこのテスト結果をレビューの詳細に加えたのか判然としませんが、少なくとも昨年発売された「iPad Pro」2機種がかなりいい成績を残していることからも、今年発表された新型「iPad Pro」の2機種もかなり成績を残す可能性が高いと判断することができます。

ちなみに、スマートフォンにおいて、最速レベルである「Galaxy S9」シリーズと、「iPad」はタブレットであることを考えれば、かなり優秀だと考えることができます。また「iPhone XS」シリーズや「iPhone XR」と同様に「スマートHDR」を採用していることからも、白飛びしにくい明るい写真が撮影可能となっています。

スマートフォンのカメラに関しては、各メーカーともかなり力を入れて開発をしていますが、一方で「タブレット」に搭載されるカメラにおいては、かなり抑えめのスペックになることが多く、この辺「Apple」は「iPad」にも最新のカメラセンサーではないとはいえ、「iPhone」とほぼ遜色のないカメラを搭載してくることが、「タブレット」で写真を撮影したいというニーズもしっかり掴んでいると考えることができます。

また「電池持ち」に関しても、「充電時間」に関しても前モデルより改善していることがはっきりと確認することができ、「フルモデルチェンジ」に目がいきそうですが、何より基本スペックもしっかりとブラッシュアップされていることを確認することができます。特にキャリアモデルの購入を考えている人は早めに予約することをおすすめします。続報に期待しましょう。

 

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧