• HOME
  • ブログ
  • 2019
  • 「Z」と「X」の終焉は同じ理由に?やはり「Xperia XZ3」は「XZ」シリーズの集大成で、最後の「X」にって話。

「Z」と「X」の終焉は同じ理由に?やはり「Xperia XZ3」は「XZ」シリーズの集大成で、最後の「X」にって話。

その登場時期から、かなり情報が錯綜している次期「Xperia XZ4」ですが、来年の1月に開催が予定されている「CES2019」において「5G」を全面に押し出して発表するとの情報もあれば、例年通り「2月」に開催予定とされている「MWC2019」に発表される可能性が高いと予測されており、正直判然としない状況にあります。詳細は「意外と安い「5G」の利用料金。SONYは「ドコモ」と「ソフトバンク」が「5G」サービス開始に合わせて「Xperia XZ4」を1月に発表って話。」をご参照下さい。

一方で、先日の情報からも、2018年の第3四半期において、あまりにも決算内容が芳しくなったモバイル部門ですが、Sony自ら来年に新しい方向性を示すと発言しており、約2年前のSonyの発言通り、来年に登場する次期「Xperia」は新シリーズに移行する可能性が高いと予測されています。詳細は「国内シェアが大幅に減少でついに「Huawei」にも抜かれた。SONYは「Xperia XZ4」で新シリーズに移行へって話。」をご参照下さい。

さて今回海外の投稿フォーラムであるESATOにおいて、「Xperia X」シリーズは「Xperia Z」シリーズと同じ理由で終焉を迎えること。そして来年は新シリーズに移行する可能性が高いと投稿していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。


新シリーズへ移行へ。

 

さて今回投稿されていた内容は以下のようになります。

After ending the Z series for the same reason as today (poor sales mainly), in 2016, Sony launched the X series and stated it will be in existence until 2018.
If true, then I expect a NEW series to be launched at MWC in 2019. This new series will coincide with the introduction of 5G mobile phones to the market in which Sony would like to be prominently involved. 

さて今回の投稿によると、「Xperia X」シリーズの終焉は、「Xperia Z」シリーズの時と同じく、売上の不振が主な理由になる可能性が高いとしており、さらに「X」シリーズは「2108年」までの継続になるとしています。そしてSonyの発言通りであれば「MWC2019」において、Sonyは「新シリーズ」を発表する可能性が高く、「5G」の対応を全面に押し出してくる可能性が高いとしています。

過去10年あたりの決算内容を確認する限りでは、Sonyモバイルのピーク自体も「Xperia Z」シリーズの時であって、むしろ「Xperia X」シリーズへの移行と同時に大幅に売上が低迷していることが判明しています。確かに「キャリアモデル」と「グローバルモデル」とで、端末名が異なる機種に加え、さらに「snapdragon810」のせいで、「Xperia Z」シリーズは歯切れの悪い終焉の仕方をしています。

ただ「Xperia X」シリーズよりはだいぶましだと思うのですが、きのせいでしょうか。ただ「Xperia Z」シリーズとは異なり、「Xperia X」シリーズが今年で終焉すれば、確実に終焉した理由は、「売上不振」が原因だと目に見えてわかります。一方で「Xperia Z」シリーズの時の「Xperia Z5」シリーズとは異なり、「Xperia X」シリーズの「Xperia XZ3」は、非常に完成度が高く、「Xperia XZ3」だけで見れば、「Xperia X」シリーズは素晴らしい終焉の仕方をしたとみることができます。

次期「Xperia」が新シリーズに移行したとして、どのような名称になるのか非常に気になり、まだ具体的な情報も出てきていません。ただ新シリーズに移行したとしても、「Xperia XZ3」の良さを全面に受け継いでいて、結局似たり寄ったりの機種になりそうな不安もあります。続報に期待しましょう。

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧