• HOME
  • ブログ
  • 2019
  • SONY最大の失敗は「Z」シリーズを終焉させたことか?結局次期「Xperia XZ4」は「Z」シリーズに原点回帰かって話。

SONY最大の失敗は「Z」シリーズを終焉させたことか?結局次期「Xperia XZ4」は「Z」シリーズに原点回帰かって話。

先日の情報からも、SONYは次期「Xperia XZ4」シリーズで、「Xperia X performance」や「Xperia XZ premium」のようにフラットなデザインを採用する可能性が高いと予測されており、直近の情報においても、「アンビエントフロー」は継続採用しないと予測されていることからも、「オムニバランス」デザインに原点回帰する可能性が高いと予測されています。詳細は「Sony自ら失敗を認める日がついに?次期「Xperia XZ4」はやはり「アンビエントフロー」を採用しないって話。」をご参照下さい。

一方で、かなり情報が錯綜していますが、先日の情報からも、Sonyは2018年の第3四半期において、過去10年で最低クラスの売上を記録したことに対して、来年の2月に開催が予定されているMWC2019において、新しい方向性を示すとしていることからも、新シリーズに移行する可能性が高いと予測されています。詳細は「国内シェアが大幅に減少でついに「Huawei」にも抜かれた。SONYは「Xperia XZ4」で新シリーズに移行へって話。」をご参照下さい。

さて今回redditにおいて、Sonyの失敗は「Xperia Z」シリーズを終焉させたことだと投稿されていることが判明したので簡単にまとめたいと思います。


「Z」シリーズに原点回帰に?

 

さて今回投稿されていた内容は以下のようになります。

I’ve bought another Z5 and am waiting for the XZ4 Premium hoping they bring back the headphone jack and give the phone a flat back so it doesn’t spin on the table. Please revive the Z series! That would make sense, how about all the above with 5G in a new Z series phone Sony in 2019? Sony please make this happen!

確かに一時期は「Xperia Z6」シリーズの存在が噂されており、さらにこの「Xperia Z6」シリーズで「Xperia Z Ultra」の後継機種が登場すると予測されていましたが、実際に登場することはなく、いまだ「Xperia X」シリーズが継続している状況にあります。

ただ先日の決算内容からも、「Xperia X」シリーズから明らかに売上を落としている一方で、「Xperia Z」シリーズ時代において、ここ10年で最高の売上を記録しています。ましてや冒頭でも記述しましたが、ユーザーの多くは新デザインである「アンビエントフロー」を望んでいなく、「オムニバランス」デザインを望んでいることは一目瞭然で、Sony自ら認めているからこそ、次期「Xperia」ではフラットなデザイン、つまり「オムニバランス」デザインが復活すると考えることができます。

イヤホンジャックの廃止に続き、本体の肥大化と、「Xperia XZ3」以外の「アンビエントフロー」を採用した機種は完全に失敗作であり売上として数字に出ています。一方でいくら安くなっとはいえ「Xperia XZ1」や「Xperia XZ premium」など、「オムニバランス」デザインを採用している機種のほうがより売れています。

また先日の情報からも「Xperia XA3」シリーズのレンダリング画像からも、「オムニバランス」デザインを採用していることが判明しており、明らかにデザインを原点回帰しようとしています。Sonyは「Xperia X」シリーズを、より人々の生活に密着したテーマにするとしており、一方で「Xperia Z」シリーズはSonyの技術を結集させた最先端を行くモデルとしていますが、ユーザーを求めているのは「Z」であり、新シリーズへ移行するのではなく、今回の投稿にあるように原点回帰したほうがいいのかもしれませんね。続報に期待しましょう。

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧