• HOME
  • ブログ
  • 2018
  • 意外と狙い目は「10.5インチ」モデル?ドコモオンラインショップの「iPad」の在庫状況をまとめてみたって話。

意外と狙い目は「10.5インチ」モデル?ドコモオンラインショップの「iPad」の在庫状況をまとめてみたって話。

先日の情報からも、いよいよ発売を開始したばかりの「iPad Pro」ですが、予約時点での反響もよく、順当に品切れになるなど、「iPhone XS」や「iPhone XS Max」よりも強い需要がある可能性が高いとされています。詳細は「年内購入は予約が必須に。「iPad Pro」の在庫状況がじわじわと悪化しているって話。」をご参照下さい。

一方で先日の情報からも、新型「iPad Pro」のに搭載されている「A12X Bionic」は、ベンチマークスコアからも「MacBook Pro15インチ」モデルと同等の処理性能を実現していることが判明しており、少なくともモバイル用のSoCの中では、その処理性能が尋常じゃなく高いことが判明しています。

特に先日リークしてAnTuTuのベンチマークにおいて、「iPhone XS」シリーズが搭載している「A12 Bionic」と比較した場合、「GPU」において大きくスコアが離れていることが判明しています。詳細は「「A12X Bionic」の最大の特徴は「GPU」に。新型「iPad Pro」は史上最高のベンチマークスコアを達成にって話。」をご参照下さい。

さて今回ドコモオンラインショップにおいて、「iPad」の在庫状況を調べたところ、意外と「iPad Pro10.5インチ」モデルが狙い目である可能性があるので簡単にまとめたいと思います。


ドコモオンラインショップの在庫。

 

さて今回執筆時点でのドコモオンラインショップの在庫状況をまとめると以下のようになります。

iPad Pro(旧世代) 64GB 256GB 512GB
10.5インチ スペースグレー × ×
シルバー × ×
ゴールド × ×
ローズゴールド × ×
12.9インチ スペースグレー × ×
シルバー × × ×
ゴールド × × ×

少なくとも「本体カラー」は限定されているとはいえ、まだ在庫があるにはあります。その上で本体価格を機種変更のみで比較してみると以下のようになります。

機種変更 本体価格 実質価格
10.5インチ 64GB 9万2016円 4万3416円
256GB 11万160円 6万264円
512GB 13万3488円 8万2944円
11インチ 64GB 11万5344円 6万5448円
256GB 13万3488円 8万2944円
512GB 15万7464円 10万4976円

少なくともこの価格差をみると、だいたい「2万円」程度あることを確認することができます。この価格差をどう捉えるかはユーザー次第なところもありますが、少しでも安く購入したというのであれば、在庫があるうちに「iPad Pro」の旧世代を購入することをおすすめします。

ただ逆に考えれば、新型「iPad Pro」が高くなったとはいえ、2万円程度しか値上がりがしていないと考えることができます。「iPhone XS」の時の衝撃が大きすぎたのか、金銭感覚が麻痺しているのか判然としませんが、少なくとも、キャリアで分割で購入するのであれば、そこまで負担が大きいようには感じません。

ただ「iPad Pro」を試すなら、キーボードや、「Apple Pencil」も試したとことろですよね。一方で先日の情報からも、「Amazon」で「iPad Pro」や「iPhone XS」シリーズなどの直販が開始すると予測されています。詳細は「よりApple製品が購入しやすくなる。「iPhone XS」や「iPad Pro」がAmazonで直販開始にって話。」をご参照下さい。

いずれ本体だけではなく、「Apple Pencil」などの関連アクセサリーも直販を開始してくれると非常に嬉しいのですが。とりあえず、「iPad Pro」の購入を考えている人は予約しておいたほうが無難です。じゃないと雰囲気的に年内に入荷は厳しいかもしれませんね。

 

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧