• HOME
  • ブログ
  • 2019
  • SONYが新しい方向性を示す第1歩へ。次期「Xperia XZ4」は「256GB」のストレージに対応かもって話。

SONYが新しい方向性を示す第1歩へ。次期「Xperia XZ4」は「256GB」のストレージに対応かもって話。

先日の情報からも、今年の第3四半期の決算発表において、「Xperia XZ2 premium」や「Xperia XA2 Plus」の売上が不振に終わったことからも、ここ10年で最低の売上を記録していることが判明しており、さらにこの業績に対して、SONYは来年の2月に開催が予定されているMWC2019に新しい方向性を示すと発言しています。詳細は「国内シェアが大幅に減少でついに「Huawei」にも抜かれた。SONYは「Xperia XZ4」で新シリーズに移行へって話。」をご参照下さい。

一方で、先日の情報からも、「Xperia XZ4」はデザインが大幅に変更になる可能性が高いと予測されており、「Xperia X performance」や「Xperia XZ premium」のように、オムニバランスデザインを再び採用する可能性が高いと予測されています。詳細は「「XZ」の集大成は「X」へと原点回帰に。「Xperia XZ4」は「Xperia X performance」と非常に似たデザインを採用にって話。」をご参照下さい。

さて今回リーカーとして定評のあるZackbuks氏が、中国の大手SNSサイトであるweiboにおいて、次期「Xperia」のストレージに関する投稿をしていることが判明したので簡単にまとめたいと思います。


ついに大容量ストレージを。

 

さて今回投稿されていた内容は以下のようになります。

都慢半拍”有点不对,世界第一台4K屏手机来自索尼,第一台能拍非插值960fps也是来自索尼,就算没有第一家上OLED显示屏,一上却也做到了比市面上绝大多数好的水准。任何产品都有优劣,我也希望索尼能有一台128乃至256GB存储空间的产品。

さて今回の投稿によると、次期「Xperia XZ4」シリーズのストレージは「128GB」または「256GB」に対応する可能性が高いとしています。長らく「64GB」の壁から抜け出せない状態にありましたが、ようやく来年でこの壁を抜け出すことができると考えることができます。

現行の「Xperia XZ3」でさえ「64GB」が最大となっており、さらに、「SDカード」で「512GB」程度に対応するとはいえ、やはり本体の内部ストレージはせめて128GBは欲しいところですよね。

先日の情報からも、来年の初頭に「Xperia XZ4 premium」が正式に発表される可能性が高いと予測されており、「4K OLED」に対応する世界で最初の機種になる可能性が高いと予測されています。詳細は「「Xperia XZ premium」と同じようなデザインを採用に?「Xperia XZ4 premium」は「4K OLED」を搭載して「5月」に発売開始にって話。」をご参照下さい。

単純に今回の情報が正しければ、「Xperia XZ4 premium」も同様に内部ストレージが強化されると考えることができます。RAMにしろ、ストレージにしろ、かなり控えめなスペック「Xperia」ですが、来年以降は、デザインに加えてかなりスペックアップすると考えることができます。続報に期待しましょう。

 

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧