• HOME
  • ブログ
  • Huawei
  • ついに登場!「Huawei Mate20 Pro」の最上位モデルが「Etoren」で発売開始にって話。

ついに登場!「Huawei Mate20 Pro」の最上位モデルが「Etoren」で発売開始にって話。

先日の情報からも、「Huawei」が中国で正式にイベントを開催したことにより「Huawei Mate20」シリーズの全容量構成と全価格が判明しており、さらに一部情報によると、「Huawei Mate20 Pro」の最上位モデルが中国のキャリア限定モデルになる可能性が高いと予測されています。詳細は「「Huawei Mate20 Pro」の最上位モデルは激レアな展開に?Etorenで「Huawei Mate20 X」が発売開始にって話。」をご参照下さい。

一方で先日の情報からも、「Huawei」のホームページからも「Huawei Mate20」シリーズのおおよその販売地域が判明しており、日本においても今月末に正式発表されると予測されていますが、残念なことに日本で展開される「Huawei Mate20 Pro」も「RAM6GB/ROM128GB」モデルになる可能性が高く、最上位モデルが展開される可能性はかなり低いと考えることができます。詳細は「Googleに次いで日本市場で攻めの展開に。「Huawei Mate20 Pro」は「FeliCa」対応で「12月」に登場かもって話。」をご参照下さい。

さて今回海外のSIMフリースマートフォンを専門に扱う「Etoren」において、「Huawei Mate20 Pro」の最上位モデルが発売を開始したことが判明したので簡単にまとめたいと思います。


最上位モデルが発売を開始に。

 

さて執筆時点での「Etoren」における「Huawei Mate20」シリーズのラインナップをまとめると以下のようになります。

ブラック ブルー シルバー グリーン トワイライト
Mate20 RAM4GB/ROM128GB
RAM6GB/ROM128GB
Mate20 Pro RAM6GB/ROM128GB
RAM8GB/ROM128GB
RAM8GB/ROM256GB
Mate20 X RAM6GB/ROM128GB
RAM8GB/ROM256GB

今回新たに追加されたのは「Huawei Mate20 Pro」の「RAM8GB/ROM128GB」と最上位モデルである「RAM8GB/ROM256GB」になります。どちらも中国限定のモデルになります。また今回追加された2モデルに加え、「Huawei Mate20 X」の最上位モデルの合計3つが「中国」モデルで、それ以外のモデルは基本グローバルモデルになります。

ただ今回追加された最上位モデルは、金額も「16万円」程度とかなり高いです。また本体カラーによって金額もバラバラです。特に「トワイライト」はやはり人気色カラーということもあり高いです。ただ今回追加されたことによって、「Huawei Mate20」シリーズのラインナップがほとんどそろったと考えることができます。あとは「Huawei Mate20 RS」くらいでしょうか。気になる方はぜひチェックしてみて下さい。

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧