• HOME
  • ブログ
  • 2019 , Galaxy
  • IFA2018のようにはいかない?Samsungは「MWC2019」で「Galaxy S10」を発表し、「Xperia XZ4」へ真っ向勝負へって話。

IFA2018のようにはいかない?Samsungは「MWC2019」で「Galaxy S10」を発表し、「Xperia XZ4」へ真っ向勝負へって話。

先日の情報からも、SONYは今年の8月下旬に開催された「IFA2018」において、「Xperia XZ3」を正式に発表しており、「Xperia」初となる「有機ELディスプレイ」が高く評価されたこともあり、「IFA2018」において、15個の賞を獲得するなど、「Xperia XZ3」が賞を総なめしていることが判明しています。詳細は「「有機ELディスプレイ」の搭載は「Xperia」の歴史を変えた。「Xperia XZ3」は賞を総なめしているって話。」をご参照下さい。

一方で、先日開催されたSONYの決算発表において、SONYはかなり不振な状態となっているモバイル部門において、来年の2月に開催が予定されている「MWC2019」において、新しい方向性を示すとしています。このことらも、「MWC2019」において次期「Xperia」が登場する可能性が高いと考えることができます。詳細は「国内シェアが大幅に減少でついに「Huawei」にも抜かれた。SONYは「Xperia XZ4」で新シリーズに移行へって話。」をご参照下さい。

さて今回MySmartPriceによると、「Samsung」は事前情報と異なり、「Galaxy S10」シリーズを「MWC2019」で正式発表する可能性が高いと予測していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。


真っ向勝負に。

 

さて今回の情報によると、韓国メディアからの情報として、Samsungは「2月25日」もしくは「2月26日」のMWC2019において、「Galaxy S10」シリーズを正式に発表する可能性が高いと予測しています。少なくとも「Galaxy S9」シリーズこそ違いましたが、「Galaxy S7」や「Galaxy S9」はMWCのタイミングで発表していたことからも普通の流れになると考えることができます。

しかしながら、先日の情報からも、「Galaxy S10」シリーズは、「折りたたみ式」を採用した「Galaxy F」との競合を避けること。そして「MWC」で大々的に「Galaxy F」を発表したいとされていることからも、例年より早く「1月」に発表される可能性が高いと予測されてきました。詳細は「すべては「Galaxy X」を優先に。「Galaxy S10」はちょっと早く1月に正式発表かもって話。」をご参照下さい。

ただ今回の情報が正しければ、「Galaxy S10」シリーズは、「MWC2019」において正式発表されることになり、「Xperia XZ4」と真っ向勝負になります。少なくとも「Xperia XZ3」がIFA2018で多くの賞を獲得できたのは「Galaxy Note9」が不在だったのも大きな要因の一つだったと考えることができます。

現に「Galaxy Note7」で、リコール問題となった翌年に登場した「Galaxy S8」シリーズですが、例年より発表が遅く「4月」までずれこみました。その結果、Samsungが不在だったMWCにおいて、SONYは「Xperia XZ premium」で賞を獲得しています。「Xperia XZ4」はSONYにとっても新シリーズの第1弾として、非常に重要な立ち位置になると考えることができます。

このことからも、超強力なライバルである「Samsung」に「Galaxy S10」シリーズを同時に発表されると非常に厳しい状態となります。特に「Galaxy S10」シリーズは、「Galaxy S8」シリーズ以来のフルモデルチェンジになると予測されているので尚更です。「Xperia」にはぜひとも頑張ってほしいところです。続報に期待しましょう。

 

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧