• HOME
  • ブログ
  • iPhone XR
  • 「iPhone」史上最高の「電池持ち」を実現に。「iPhone XR」はキャリアモデルは予約必須にって話。

「iPhone」史上最高の「電池持ち」を実現に。「iPhone XR」はキャリアモデルは予約必須にって話。

先日にはいよいよ発売を開始した「iPhone XR」ですが、そのポップなカラーに加え、「iPhone XS」や「iPhone XS Max」と同じ「A12 Bionic」を搭載していることからも、同等の処理性能を実現しており、さらに、価格が安いことからも、今年最も売れる新型「iPhone」になる可能性が高いと予測されています。詳細は「やはり圧倒的な支持を得てる?「iPhone XR」は今年最も売れる新型「iPhone」になるかもって話。」をご参照下さい。

一方で、予約開始直後においては、だいぶ動きが悪かった「iPhone XR」ですが、発売前までには見事初期在庫が完売しており、順調なスタートとなっており、さらに先日の情報では、「6色」ある本体カラーの中で最も人気があるのは「(PRODUCT)RED」である可能性が高いとされています。詳細は「初期在庫完売で好調な売れ行きに。「iPhone XR」はやはり「(PRODUCT)RED」が一番人気にって話。」をご参照下さい。

さて今回Phone Arenaによると、「iPhone XR」は事前情報通り、「iPhone」史上最高の電池持ちを実現していることが判明したと報告していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。


電池持ちは最高クラスに。

 

さて今回同サイトが行なったバッテリーテストにおいて、直近に発売された「iPhone」のスコアをまとめたものが上記の画像になります。まず「電池持ち」に関しては、歴代「iPhone」の中で最も電池持ちがいいとされてきた「iPhone8 Plus」の「10時間35分」を抜いて、「iPhone XR」が「11時間1分」と歴代一位になっていることを確認することができます。

なんだかんだ「iPhone XS Max」の電池持ちもそれなりですよね。次に「充電時間」を見ると、「iPhone XR」は「192分」となっており、決して充電時間が短いほうではありません。それこそ「Galaxy S9」と比較すると2倍近くの充電時間を要することになります。ただこの充電時間のテストは、付属している充電器で行なっているので、付属している充電器にも問題があると考えることができます。

少なくとも「iPhone XR」は今年発売された新型「iPhone」の中で最も電池持ちがいいことが判明された形となっており、「電池持ち」を優先するユーザーにとっては、「iPhone XR」一択となります。

また発売を開始して1週間程度経過したので、「iPhone XR」の執筆時点での在庫状況をまとめると以下のようになります。

本体カラー Apple ドコモ au
ホワイト 64GB ×
128GB × ×
256GB × ×
ブラック 64GB ×
128GB ×
256GB ×
ブルー 64GB × ×
128GB × ×
256GB × ×
イエロー 64GB × ×
128GB × ×
256GB × ×
コーラル 64GB × ×
128GB × ×
256GB × ×
レッド 64GB × ×
128GB × ×
256GB × ×

SIMフリーモデルに関しては、「全色/全容量」が「在庫あり」になっています。在庫が改善されるまでだいぶ早かったですね。一方で「au」に関しては、人気がない「ブラック」のみが「在庫あり」になっていますが、それ以外に関しては、「ドコモ」含めて全滅です。オンライン上で確認はできませんが「ソフトバンク」においても同様だと考えることができます。

「iPhone X」からの流れとして、最近の新型「iPhone」は電池持ちが悪かった中、「iPhone XR」で電池持ちが大きく改善しているのはユーザーにとっては非常に喜ばしいですよね。キャリアでの購入を考えている人はぜひチェックしてみて下さい。

 

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧