• HOME
  • ブログ
  • Galaxy
  • 「Galaxy F」の発表を示唆?Samsungが謎のプロフィール画像を公開にって話。

「Galaxy F」の発表を示唆?Samsungが謎のプロフィール画像を公開にって話。

先日の情報からも、Samsungは、「折りたたみ式」を採用した初の機種になる「Galaxy F」を「11月」に発表する可能性が高いと予測されており、さらにそのスペックはかなりのハイスペックになると予測されており、「snapdragon855」を搭載し、Samsungとしては初の「5G」に対応して機種になる可能性が高いと予測されています。詳細は「Samsungが起死回生を。11月に登場の「Galaxy F」は世界初の「snapdragon855」を搭載で登場かもって話。」をご参照下さい。

一方で直近の情報では、事前情報と同じく本体価格が「20万円」を超える可能性が高いとされており、さらに本体のストレージが「512GB」で、グローバル展開される可能性が高いと予測されています。詳細は「ストレージ「512GB」に本体価格は「20万円」に。「Galaxy F」の一部スペックの詳細が判明にって話。」をご参照下さい。

さて今回GSM Arenaによると、Samsungは自身のfacebookのプロフィール画像を更新しており、「SDC」において「Galaxy F」を発表することを示唆している可能性が高いと報告していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。


謎のティザー画像が公開に。

 

さて今回Samsungがアップロードした自身のプロフィール画像が上記の画像になります。少なくとも間も無く開催されるSamsungの開発者会議に向けて何かしらの意味を持っている可能性が高いと考えることができます。少なくとも上記の画像においては「Samsung」という文字が、折りたたみ式になっていることを確認することができます。

このことからも同サイトは、開発者会議において、「Galaxy F」を発表する可能性があると予測しています。ただ一方で、「Galaxy F」に一切触れることはないとの情報もあれば、「Galaxy F」の発表だけ行い、実際の発売は来年へ持ち越しになる可能性があるとの情報もあり、正直判然としない状況にあります。詳細は「他社へ大きな牽制を込めて。折りたたみ式「Galaxy F」は「11月」に発表のみを行い、発売は来年かもって話。」をご参照下さい。

一部情報によれば、「Galaxy F」は3つのディスプレイを搭載していると予測されており、開いた時の最大のサイズが「7.3インチ」になると予測されています。折りたたみ式を採用しているとはいえ、本体の3分の2程度しか折りたためない状態になっていること、さらに「折りたたみ」部分に必ずしも隙間が発生してしまうこと。そして、本体の耐久性の問題など、現時点では実用性にかなりかけると判断したくなります。

あくまでも「タブレット」としてではなく、「スマートフォン」と発表する上で、いくら先行技術とはいえ、ユーザーにどれだけの価値観を見せることができるかが重要になってくると考えることができます。来年は「LG」や「Huawei」も同様に「折りたたみ式」を発表すると予測されている中、Samsungがどれだけの存在感を示すことができるのか非常に気になるところです。続報に期待しましょう。

 

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧