• HOME
  • ブログ
  • 2019
  • SONYの起死回生の一手?次期「Xperia XZ4」と同時に「特別モデル」が登場するかもって話。

SONYの起死回生の一手?次期「Xperia XZ4」と同時に「特別モデル」が登場するかもって話。

先日の情報からも、SONYは来年の初頭に「ミドルレンジモデル」である「Xperia XA3」シリーズに加え、「ハイエンドモデル」である「Xperia XZ4」を正式に発表すると予測されており、さらに国内では初の展開となる「Xperia XA3」をドコモが正式に取り扱う可能性があるなど、マーケティング戦略を大きく変更してくる可能性があると予測されています。詳細は「SONYがドコモと再び強力なタッグを。「Xperia XA3」と「Xperia XZ4」を1月に正式発表へって話。」をご参照下さい。

一方で「Xperia」は生誕「10周年」を迎えたわけですが、以前より噂されていた「Xperia」生誕10周年記念モデルが遅くても「2019年」までには発表される可能性が高いと予測されてきましたが、直近の情報では、この特別モデルは発表されない可能性が高いと予測されています。詳細は「生誕「10周年」を祝う余裕もない?SONYはR&D削減で、「Xperia」生誕10周年記念特別モデルの開発が頓挫したかもって話。」をご参照下さい。

さて今回redditにおいて、SONYは次期「Xperia」に特別モデルを追加する可能性が高いと投稿されていることが判明したので簡単にまとめたいと思います。


特別モデルの存在?

さて今回同サイトに投稿されていた、次期「Xperia」の特別モデルの存在を示唆する画像が上記の画像となっています。上記の画像からも「10th yr I9311」の名称を確認することができます。ちなみにSONYのモデル番号はある程度規則性があり、頭文字のアルファベットは発売年を表しているとされており、今年は「H」となっています。

このことからも、「I」は「2019年」に登場する機種のことをさしている可能性が高いと判断することができます。一方で、「I9xxx」となっていることからも「RAM6GB」など限られた市場のみでの展開されるモデルになる可能性が高いと考えることができ、現に「中国」などで販売されているRAM「6GB」の「Xperia XZ3」のモデル番号も「H9xxx」となっています。

さらに興味深いのは「10th yr」という名称です。直近の情報では、「Xperia」生誕10周年を記念した特別モデルは存在していない可能性が高いと予測されていますが、今回の画像をみる限り、むしろ「Xperia」生誕10周年を記念した特別モデルだと考えることができます。

今回の画像にどれだけの信ぴょう性があるのかはもちろん判然としません。ただ、今回の情報が正しければ、「Xperia」のファンにとって非常に喜ばしい機種になります。

先日の情報からも、SONYは日本市場に合わせたマーケティング戦略のせいで、アップグレードサイクルが非常に早く、その結果、「Xperia」自体の価値を大きくさげてしまっているとしています。詳細は「永遠に「その他」扱いから「Xperia」が抜け出すために。次期「Xperia XZ4」でSONYはアップグレードサイクルを見直す必要があるって話。」をご参照下さい。

一方で、先日の情報からも、SONYは国内シェアでさえ、「4位」と大幅に落としているからこそ、大胆なマーケティング戦略の変更を行える最大のチャンスでもあります。評判がいい「Xperia XZ3」のプロモーションを徹底的に強化した上で、売上実績を確保し、原資を作成し、その結果、より面白い機種の開発へと、うまく回っていってくれるといいのですが。続報に期待しましょう。

 

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧