• HOME
  • ブログ
  • 2018
  • 「Pixel3」に次いで「Xperia」も「RAM」が原因に。「Xperia XZ1」への「Android9.0」アップデート配信は「1ヶ月」程度遅れるって話。

「Pixel3」に次いで「Xperia」も「RAM」が原因に。「Xperia XZ1」への「Android9.0」アップデート配信は「1ヶ月」程度遅れるって話。

先日の情報からも、昨年発売されてまだまだ現役機種として十分に存在感がある「Xperia XZ1」と「Xperia XZ1 Compact」ですが、発売されて1年経過したことによって、早くも2世代型落ちとなっており、早くも叩き売りの状態となっており、ドコモオンラインショップや「SIMフリー」モデルにおいて、底値に近い価格で販売されています。詳細は「底値を超えてさらに値下がりを。「Xperia XZ1」や「Xperia XZ premium」が破格値で販売されているって話。」をご参照下さい。

一方で、先日の情報からも、SONYは「Xperia XZ1」や「Xperia XZ1 Compact」を含めた既存機種に対して「Android9.0」へのアップデート配信スケジュールを公開しており、大方のハイエンドモデルは「11月上旬」までに配信が開始することが判明しています。詳細は「開発が順調である証拠。SONYは「Xperia XZ2 premium」を含めた「Android9.0」の配信スケジュールを正式に発表したって話。」をご参照下さい。

さて今回XDAのフォーラムにおいて、「10月下旬」の配信開始を予定していた「Xperia XZ1」シリーズへの「Android9.0」へのアップデートは最大で1ヶ月程度遅れることが判明したので簡単にまとめたいと思います。


配信スケジュールが遅延に。

 

さて今回同サイトの投稿フォーラムにおいて、投稿されていた内容は以下のようになります。

“Although the company has announced the updated schedule for the Xperia models a week ago, however many may have noticed so far have not posted an update.

According to sonyfan information, just before the release, the company has detected a number of software bugs, including poorly managed RAMcauses overflow of RAM, can affect the performance of the device, cover user experience. Therefore, the update plan has been delayed from the original about 1 month, giving time error correction and optimization.

今回の投稿によると、「Xperia XZ1」や「Xperia XZ1 Compact」への「Android9.0」へのアップデートは配信を開始していないとしており、その原因は、「ソフトウェア」上のバグや不足している「RAM」のオーバーフローだとしており、アップデートすることによって、機種のパフォーマンスに大きく影響を及ぼす可能性があることが判明したことから、配信を延期したとしています。

「Xperia XZ1」はまだしも「Xperia XZ1 Compact」は「RAM3GB」しかないですしね。また今回の投稿者は、「Android9.0」に対してまだまだ不安要素が多いことからも、無理してアップデートを配信することによって、ユーザビリティを下げることを回避したSONYの判断は英断だと高く評価しています。

最近の「Android」のメジャーアップデートはマイナーアップデートの繰り返しであって、インターフェイスが大きく変わるわけでもないので、正直新鮮味にもかけます。なので、そこまでユーザーも最新OSにアップデートすることに固執していないと考えることができます。今後の動向に要注目です。

 

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧