• HOME
  • ブログ
  • Galaxy
  • 「Huawei Mate20 Pro」より優れた技術を。次期「Galaxy S10」に搭載される「ディスプレイ統合型指紋センサー」の一部仕様が明らかにって話。

「Huawei Mate20 Pro」より優れた技術を。次期「Galaxy S10」に搭載される「ディスプレイ統合型指紋センサー」の一部仕様が明らかにって話。

先日の情報からも、Samsungは次期「Galaxy S10」シリーズで大幅にデザイン変更を施すとしており、その中でもいよいよ「指紋認証」と「インカメラ」が「ディスプレイ」に統合される可能性が高いとしており、さらに直近では、その仕様を反映したレンダリング画像も公開されています。詳細は「近未来的なデザインを採用に。「Galaxy S10」の超精細なレンダリング画像が公開にって話。」と「技術革新を大きく牽引へ。次期「Galaxy S10」は「カメラ」と「指紋認証」を「ディスプレイ」に統合へって話。」をご参照下さい。

また、Samsungは「有機ELディスプレイ」に「指紋認証」を統合するのに、大きな技術的な障壁が発生していたとされていますが、先日の情報からも、Qualcomm製の第3世代「超音波式指紋センサー」を採用することによって、この技術的障壁を解消したと予測されています。詳細は「「Galaxy S10」は超音波式「指紋センサー」を採用でディスプレイに統合が可能にって話。」をご参照下さい。

さて今回Phone Arenaによると、リーカーとして有名なIceUniverse氏が、自身のTwitterで次期「Galaxy S10」の「指紋センサー」の詳細をTweetしていることが判明したと報告しているので簡単にまとめたいと思います。


一部詳細が明らかに。

 

さて今回の情報によると、同氏は、次期「Galaxy S10」シリーズにはやはり「超音波式」の「ディスプレイ統合型指紋センサー」が搭載されると予測しており、「光学式指紋センサー」より認証速度が「30%」早く、その認証範囲もかなり広いとしています。

直近の情報では、いち早く「有機ELディスプレイ」に「指紋認証」を統合した「Huawei Mate20 Pro」ですが、Qualcommの第2世代「超音波式指紋センサー」を搭載しているのではなく、「光学式」を採用している可能性が高いとしています。このことからも、次期「Galaxy S10」シリーズは、同じ「ディスプレイ統合型指紋センサー」を搭載するとしても、「Huawei Mate20 Pro」より優れた技術を搭載する可能性が高いとしています。

ただ次期「Galaxy S10」シリーズ、そのすべてがこの「超音波式指紋センサー」を採用するのではなく、「Galaxy S10 Lite」に関しては別の「指紋センサー」を搭載する可能性が高いと予測されています。詳細は「価格に合わせた相応のスペックを。「Galaxy S10」シリーズは2種類の異なる「ディスプレイ統合型指紋センサー」を搭載にって話。」をご参照下さい。

先日の情報からも、次期「Galaxy S10」シリーズは、「虹彩認証」を廃止して「顔認証」を強化すると予測されています。「虹彩認証」は画期的な技術だと思いますが、いまや「顔認証」の精度がどんどん向上している中、さらに「フルスクリーンデザイン」を採用する上では、内部スペースてきにも邪魔な存在になりつつあります。いずれ、「ディスプレイ統合型指紋センサー」が広く浸透すれば、「顔認証」すら廃止になることもありえない話ではないと考えることができます。続報に期待しましょう。

 

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧