• HOME
  • ブログ
  • 2019
  • 未だ「iPhone X」に大きな遅れを。次期「Xperia XZ4」では処理性能の大幅な向上が期待できないかもって話。

未だ「iPhone X」に大きな遅れを。次期「Xperia XZ4」では処理性能の大幅な向上が期待できないかもって話。

先日の情報からも、かなり情報が錯綜していますが、次期「Xperia XZ4」は、「アンビエントフロー」を継続するとの情報もあれば、「Xperia XZ1」シリーズまで採用されていた「オムニバランス」が復活する可能性もあると予測されています。詳細は「「X」の最終章は「オムニバランス」を完成形に。次期「Xperia XZ4」はフラットデザインに大型バッテリーが搭載かもって話。」と「デザインの刷新は見送りの可能性も。次期「Xperia XZ4」は1年以上前にデザインが決定しているかもって話。」をご参照下さい。

一方で、来年の初頭に登場が予測されている「Xperia XZ4」シリーズは、「5G」に対応すると予測されており、特にSONYは国内での「5G」サービス展開に大きく照準を合わせているとしており、例年より早い段階で正式発表し、さらに発売を開始する可能性が高いと予測されています。詳細は「SONYがドコモと再び強力なタッグを。「Xperia XA3」と「Xperia XZ4」を1月に正式発表へって話。」をご参照下さい。

さて今回GizChinaによると、次期「Xperia XZ4」が搭載する可能性が非常に高い「snapdragon855」のベンチマークが初めてリークしたことを報告しているので簡単にまとめたいと思います。


ベンチマークがリーク。

さて今回リークしたとされている「snapdragon855」のべンチマークが上記の画像になります。まず「マルチコア」からみると、同じく「7nm」プロセスルールを採用している「Kirin980」を搭載した「Huawei Mate20 Pro」には僅差で優っていることを確認することができますが、一方で「A12 Bionic」を搭載している「iPhone XS Max」には惨敗となっています。

一方で、シングルコアで見ると、「Huawei Mate20 Pro」に僅差で負けており、さらに「snapdragon845」を搭載している「Galaxy Note9」にも敗北していることが判明しています。今回のベンチマークが、どのような性能の機種を利用してベンチマークをスコアしたのかは判然としない状況にあります。少なくともテスト機である可能性が高いです。

ただ、搭載されている機種によっては、「snapdragon845」にも劣るという結果を見れば、「snapdragon855」自体が大幅に処理性能が向上していないことが確定したと考えることができます。このことを考えれると、「5G」に対応すること以外は、大きな特徴がないと考えることができます。

先日の情報からも、国内での展開が確実視されている「Xperia XZ4」ですが、「ドコモ」モデルのみが「5G」に対応していると予測されている一方で、国内での「5G」のプレサービスの開始は来年「9月」以降となっています。詳細は「「5G」の本命は「Xperia XZ5」以降に。「Xperia XZ4」シリーズはあくまでも「5G」に対応する最初の「Xperia」にすぎないって話。」をご参照下さい。

このことからも、「5G」の恩恵をほとんど受けることないが「Xperia XZ4」が、先日までの情報通り、「フルモデルチェンジ」にならない限りは、「snapdragon845」を搭載していながらも、「ディスプレイ」に「デザイン」と非常に完成度が高い「Xperia XZ3」を購入するのが最善かと考えることができます。続報に期待しましょう。

 

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧