• HOME
  • ブログ
  • Galaxy
  • ストレージ「512GB」に本体価格は「20万円」に。「Galaxy F」の一部スペックの詳細が判明にって話。

ストレージ「512GB」に本体価格は「20万円」に。「Galaxy F」の一部スペックの詳細が判明にって話。

先日の情報からも、Samsungは今月にイベントを開催し、Samsungとして初の「折りたたみ式」を採用した「Galaxy F」を正式に発表する可能性が高いと予測されています。ただ一部情報によれば、「Galaxy F」の発表は行わず、来年に持ち越しになる可能性があるなど、情報が錯綜しています。詳細は「Samsungの2018年はまだ終わらない。Samsungは「11月」に「Galaxy F」を正式に発表って話。」をご参照下さい。

一方で、先日の情報からも「Galaxy F」はSamsungとして初の「snapdragon855」を搭載している可能性が高いと予測されており、今月発表されれば、「Galaxy」としては初の「snapdragon855」を搭載している機種であり、さらに「Galaxy」として初の「5G」に対応した機種になる可能性が高いと予測されています。詳細は「Samsungが起死回生を。11月に登場の「Galaxy F」は世界初の「snapdragon855」を搭載で登場かもって話。」をご参照下さい。

さて今回GSM Arenaによると、「Galaxy F」の一部スペックが改めてリークしたと報告していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。


一部スペックがリーク。

 

さて今回の情報によると、事前情報通り、「折りたたみ式」を採用した機種の名称は「Galaxy F」になるとした上で、モデル番号は「SM-F900U」になるとしています。また他にも「SM-F900F」と「SM-F900N」のモデル番号も存在していることからも、グローバル展開がされる可能性が高いと考えることができます。ただ、「アジア」や「ヨーロッパ」そして「アメリカ」で展開される可能性が高い一方で、そのほかの地域では展開されない可能性が高いとしています。

一方で、Googleとの提携で、「Galaxy F」にはユニークなUIを搭載している可能性が高いとしています。先日の情報からも「Galaxy F」は発売当時に持てる最高スペックになると予測されていましたが、今回の情報では、少なくとも「ストレージ」に関しては「512GB」になる可能性が高いと予測されています。詳細は「あまりも特別すぎる存在へ。「Galaxy X」の価格は「20万円」を超えるって話。」をご参照下さい。

また価格に関しても、事前情報通り、「20万円」を超える可能性が高いと予測されています。正直なところ、「11月」のイベントにおいて、この「Galaxy F」が正式発表されるかどうかは判然としません。ただ先日には折りたたみ式を採用された機種が発表されており、Samsungにとっては先を越された形になります。

こうなってくると、これ以上出し抜かれないためにも、「Galaxy F」の発表だけでも行う必要性は高いと考えることができます。ただ、この「Galaxy F」をシリーズ化するため、「Galaxy S」シリーズと「Galaxy Note」を統合させる必要性があるのかは正直疑問が残りませす。今後の動向に要注目です。

 

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧