• HOME
  • ブログ
  • Huawei
  • 「Huawei Mate20 Pro」の最上位モデルは激レアな展開に?Etorenで「Huawei Mate20 X」が発売開始にって話。

「Huawei Mate20 Pro」の最上位モデルは激レアな展開に?Etorenで「Huawei Mate20 X」が発売開始にって話。

先日の情報からも、「7.2インチ」の大型ディスプレイを搭載した「Huawei Mate20 X」ですが、「Huawei」のCEOが「Huawei Mate20」シリーズの中で、プライベートから仕事まで最も汎用性があるのは「Huawei Mate20 X」であると大絶賛をしていることが判明しています。詳細は「Huawei CEO自らが大絶賛。「Huawei Mate20」シリーズのおすすめは「Huawei Mate20 X」にって話。」をご参照下さい。

一方で先日海外サイトが行なったアンケート結果からも、最も「人気」が高いのが「Huawei Mate20 Pro」である一方で、最も「話題性」があるのは「Huawei Mate20 X」であるとしており、販売地域がより拡大すれば爆発的なヒットになる可能性が高いとしています。詳細は「最も話題性がある機種へ。「Huawei Mate20 X」はグローバル展開にすれば大ヒットの可能性もって話。」をご参照下さい。

さて今回海外のSIMフリースマートフォンを専門に扱う「Etoren」において、「Huawei Mate20 X」の発売がいよいよ開始したことが判明したので簡単にまとめたいと思います。


いよいよ発売開始に。

さて今回海外のSIMフリースマートフォンを専門に扱う「Etoren」において「Huawei Mate20 X」の発売がいよいよ開始し、さらに展開ラインナップが一部変更されていることが判明したので執筆時点でラインナップをまとめると以下のようになります。

ラインナップ 価格(税込)
Huawei Mate20(RAM4GB/ROM128GB) 未定
Huawei Mate20(RAM6GB/ROM128GB) 8万5300円
Huawei Mate20 Pro(RAM6GB/ROM128GB) 13万100円
Huawei Mate20 X(RAM6GB/ROM128GB) 11万2300円
Huawei Mate20 X(RAM8GB/ROM256GB) 13万5000円

先日までは「Huawei Mate20 Pro(RAM8GB/ROM256GB)」、つまり最上位モデルの予約を受付していたのですが、執筆時点では製品ページが廃止されており、さらに今回新たに「Huawei Mate20 X(RAM8GB/ROM256GB)、つまり最上位モデルが追加されています。少なくとも「Huawei Mate20 X」の最上位モデルのほうが、RAM/ROMが多いため、「Huawei Mate20 Pro」より高いことになっています。

一部情報によると、「Huawei Mate20 Pro(RAM8GB/ROM256GB)」は、中国のキャリア独占販売になるとされており、「SIMフリー」モデルは購入が不可能になったと考えることができます。つまり、「Etoren」および「Expansys」において、最も基本スペックが高いのが「Huawei Mate20 X」の最上位モデルということになります。詳細は「「Huawei Mate20 X」も展開へ。「Expansys」で「Huawei Mate20」シリーズの展開が大幅に強化されたって話。」をご参照下さい。

日本では正式発表されていないので判然としませんが、少なくとも「Huawei Mate20 X」に関しては展開される希望が薄いと考えることができます。気になる方は「SIMフリーモデル」をチェックして見て下さい。

 

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧