• HOME
  • ブログ
  • 2019
  • 「XZ」の集大成は「X」へと原点回帰に。「Xperia XZ4」は「Xperia X performance」と非常に似たデザインを採用にって話。

「XZ」の集大成は「X」へと原点回帰に。「Xperia XZ4」は「Xperia X performance」と非常に似たデザインを採用にって話。

かなり情報が錯綜していますが、先日の情報からも「Xperia XZ4」は「アスペクト比21:9」を採用する可能性があることからも大幅にデザイン変更が施される可能性があると予測されている一方で、「Xperia XZ4」のデザインはすでに1年以上前に決定していることからも、大幅にデザインが変更される可能性が低いとの予測もあります。詳細は「「フルスクリーン」デザインをついに採用か。次期「Xperia XZ4」は新しいデザインを採用へって話。」をご参照下さい。

一方で先日の情報から複数の「Xperia XZ4」のものとされているプロトタイプを撮影した画像がリークしており、「Google Pixel3」のようなデザインを採用している可能性が高く、さらに言えば、「Xperia XZ3」のほうがデザインが洗練されている可能性が高いことが確認されています。詳細は「デザインは「Xperia XZ3」のほうが洗練されている?「Xperia XZ4」のプロトタイプがリークかって話。」をご参照下さい。

さて今回海外の投稿フォーラムであるESATOにおいて、次期「Xperia XZ4」は「Xperia X performance」のようなデザインを採用している可能性が高いと投稿されていることが判明したので簡単にまとめたいと思います。


原点回帰のデザインに。

 

さて今回投稿されていた内容は以下のようになります。

Someone posted on XB that found some info on a Chinese site. The translation he posted was this: According to Sony’s suppliers in Thailand the XZ4 has similar external design to X Performance but much less bezels. Sided FPS, oled, dual cam and taller than 18:9.

さて今回の投稿によると、タイのソニーのサプライヤーの話として、「Xperia XZ4」は「Xperia X performance」と似たようなデザインを採用する可能性が高いとしており、さらに、「Xperia X performance」よりスリム化された「ベゼル」を搭載しているとしています。

またスペックにも言及しており、2つの「指紋認証」を搭載しており、さらに「有機ELディスプレイ」、そして「デュアルレンズカメラ」そして「アスペクト比18:9」よりさらに縦長になっているとしています。

まず「デュアルレンズカメラ」に関しては先日の情報からも「Xperia XA3」シリーズが搭載していることが判明していることからも「ハイエンドモデル」が搭載しているのは当たり前の流れになり、さらに「アスペクト比」に関しても「21:9」に変更される可能性が高いと予測されています。詳細は「「Xperia Z Ultra」を超えた大型ディスプレイを搭載に。「Xperia XA3 Ultra」のレンダリング画像が公開にって話。」と「SONYが理想とする「アスペクト比」を実現に。次期「Xperia XZ4」はディスプレイの強化が計り知れないって話。」をご参照下さい。

一方でデザインに関しては、「Xperia X performance」もそうですが、先日突如リークした「Xperia XL3」のレンダリング画像とも非常に似ていると考えることができます。詳細は「ユーザーが求める最高のデザインを実現に。次期「Xperia XL3」の存在が明らかにって話。」をご参照下さい。

少なくとも今回の情報が正しければ、次期「Xperia XZ4」は、「ミドルレンジモデル」と同様に「オムニバランス」に原点回帰することになります。そうなってくると「Xperia XZ3」が「アンビエントフロー」の集大成となります。続報に期待しましょう。

 

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧