• HOME
  • ブログ
  • Pixel
  • いよいよ発売開始。「Google Pixel3」の即日購入は国内/海外版SIMフリーモデルがおすすめって話。

いよいよ発売開始。「Google Pixel3」の即日購入は国内/海外版SIMフリーモデルがおすすめって話。

日本では、「Google assistant」の「日本語」対応以降展開されると予測されていた「Google Pixel」シリーズですが、海外で大人気の中、日本で発売されることはありませんでした。しかしながら「10月」に開催されたイベントにおいて、日本国内で「Google Pixel3」シリーズが正式に展開されることが発表されました。

日本国内では「ドコモ」「ソフトバンク」のキャリアモデル及び国内版のSIMフリーモデルの3つの購入パターンがあります。価格については「間違いなくダークホース的な存在に。「Google Pixe3」と「Google Pixel3 XL」の予約が開始にって話。」をご参照下さい。一方で先日の情報からも一部モデルは「発売当日」であっても入手できない可能性があると予測されています。

さて今回海外版のSIMフリーモデルのほうが、即日購入できる可能性が高いことが判明したので簡単にまとめたいと思います。


在庫状況は?

 

さてまず執筆時点での「Google Pixel3」と「Google Pixel3 XL」の在庫状況を確認したいと思います。

公式ストア Etoren Expansys STF-Phone
Pixel3/64GB/ホワイト × ×
Pixel3/64GB/ブラック ×
Pixel3/64GB/ピンク × × ×
Pixel3/128GB/ホワイト × ×
Pixel3/128GB/ブラック × × ×
Pixel3/128GB/ピンク × × × ×
Pixel3 XL/64GB/ホワイト × × ×
Pixel3 XL/64GB/ブラック × × ×
Pixel3 XL/64GB/ピンク × × ×
Pixel3 XL/128GB/ホワイト × ×
Pixel3 XL/128GB/ブラック × ×
Pixel3 XL/128GB/ピンク × × ×

まず公式ストアについては「○」となっているものも「即日購入」は不可能であくまでも「11月12日」までに出荷が可能であると出荷時期が明確になっているものだけが購入可能となっています。一方で「×」となっているものは「入荷時期」が全く目処がたっていないものになります。

先日までは「128GB」モデルが全く目処が立たない状況となっていましたが、今回は「128GB」のほうが比較的在庫が安定的な状態になっていると考えることができます。一方で「Etoren」に関しては「近日発売」から変わらない状態となっています。

注目すべきは「STF-Phone」になります。「Etoren」や「Expansys」と比較すると金額が高いものの、在庫は少なくともしっかりと持っている感じです。また「他店価格に対抗」とされているため、価格交渉次第ではもう少し価格を下げることが可能だと考えることもできます。ちなみにそれぞれの価格をまとめると以下のようになります。

公式ストア Etoren Expansys STF-Phone
Pixel3/64GB 9万5000円 12万2100円 11万8738円 15万4900円
Pixel3/128GB 10万7000円 13万5275円 17万2800円
Pixel3 XL/64GB 11万9000円 17万2600円
Pixel3 XL/128GB 13万1000円 19万4700円

Googleの公式ストアで販売されているのはSIMフリーモデルとはいっても、海外モデルと異なり「シングルSIM」モデルとなっており、その代わり「FeliCa」に対応しています。一方で海外版に関しては、「シャッター音」を消せたり、「eSIM」を含めた「デュアルSIM」モデルとなっており、やはりユーザーの用途によって選択するべきだと考えることができます。

また「国内」においては、「ドコモ」と「ソフトバンク」から発売され、同時に予約を受け付けています。ぜひチェックしてみて下さい。

 

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧