• HOME
  • ブログ
  • Huawei
  • 最も話題性がある機種へ。「Huawei Mate20 X」はグローバル展開にすれば大ヒットの可能性もって話。

最も話題性がある機種へ。「Huawei Mate20 X」はグローバル展開にすれば大ヒットの可能性もって話。

先日の情報からも、「Huawei」は日本国内で「Huawei Mate20 Pro」の発表イベントを「11月下旬」に開催することを正式にアナウンスしており、少なくとも「Huawei Mate20」シリーズの中で、「Huawei Mate20 Pro」は日本で正式に展開される可能性が高いと予測されています。詳細は「Googleに次いで日本市場で攻めの展開に。「Huawei Mate20 Pro」は「FeliCa」対応で「12月」に登場かもって話。」をご参照下さい。

一方で「Huawei Mate20」や「Huawei Mate20 X」において、日本での展開状況は判然としないながらも、少なくとも大型ファブレットモデルである「Huawei Mate20 X 」に関しては、グローバル市場においても極限られた地域のみでの展開になることが判明しており、日本での展開もあまり期待できない状態となっています。詳細は「日本での展開は絶望的に?「Huawei Mate20/Mate20 Pro/Mate20 X」の展開地域・展開カラー全部調べてみたって話。」をご参照下さい。

さて今回GSM Arenaが行なったアンケート結果からも、「Huawei Mate20 X」は最も話題性のある機種であることが判明したと報告しているので簡単にまとめたいと思います。


アンケート結果が公開に。

 

さて今回同サイトが行なったアンケート結果をまとめると以下のようになります。ちなみに質問内容は、「Huawei Mate20」シリーズの中でどの機種を選びますか?という内容になっています。

投票数 投票獲得率
Huawei Mate20 Pro 3867票 49%
Huawei Mate20 696票 9%
Huawei Mate20 X 2066票 26%
Huawei Mate20 RS 680票 9%
選択しない。 528票 7%

さて今回の結果を見ると、一番人気は圧倒的に「Huawei Mate20 Pro」であることを確認することができます。一方でその価格帯からも次いで「Huawei Mate20」であると思いきや、かなりの変わり種である「Huawei Mate20 X 」が獲得していることを確認することができます。

やはり「7.2インチ」の大型「ディスプレイ」に加え、さらに「huawei Mate20 Pro」と同じカメラを搭載していることが人気獲得に繋がったと考えることができます。また先日の情報からも「Huawei Mate20」シリーズの全容量・全価格が明らかになっていますが、約「20万円」を超える「Huawei Mate20 RS」が「Huawei Mate20」と同等の人気を獲得していることに正直驚きを覚えます。詳細は「「Galaxy」や「iPhone」も及ばないコスパの良さ。「Huawei Mate20」シリーズの全価格が判明って話。」をご参照下さい。

「Huawei Mate20 RS」はそのスペックの高さもですが、デザインにおいても「ポルシェ」とコラボしており、「Huawei Mate20」シリーズに価格の安さを求めていないユーザーが多いと考えることができます。

また同サイトによると、「Huawei Mate20 X 」はそれこそ「人気」は一番をとれなかったが、「話題性」を最も獲得した機種だとしており、「グローバル展開」になれば、大ヒットになる可能性が高いと評価しています。さらに先日には「Huawei」の社長自ら「Huawei Mate20 X」を大絶賛していることが判明しています。詳細は「Huawei CEO自らが大絶賛。「Huawei Mate20」シリーズのおすすめは「Huawei Mate20 X」にって話。」をご参照下さい。

日本では長らくこのような「ハイエンドモデル」の「ファブレット」モデルをみてないですよね。それこそ日本では「Xperia Z Ultra」以来久しいです。日本での展開にも期待したいところです。

 

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧