• HOME
  • ブログ
  • Xperia XZ3
  • より「ピュアアンドロイド」へと。「Xperia XZ3」は「Xperiaテーマ」が削除されているって話。

より「ピュアアンドロイド」へと。「Xperia XZ3」は「Xperiaテーマ」が削除されているって話。

先日の情報からも、歴代「Xperia」の中でもかなりの高評価を獲得している「Xperia XZ3」ですが、唯一の弱点ともいえる「電池持ち」に関して、「ambient display」をオフにすることで、電池持ちが「1.5倍」に改善するなど、唯一の改善方法が見つかっています。詳細は「最高の「Xperia」の唯一の欠点を改善に。「Xperia XZ3」の電池持ちを改善する方法が判明したって話。」と「「最高」の評価と「最低」の評価を同時に獲得に。「Xperia XZ3」の電池持ちが歴代「Xperia」でも過去最低クラスにって話。」をご参照下さい。

一方で、先日の情報からも、「6.0インチ」の大型ディスプレイを搭載しており、さらに、「サイドセンス」や「Edgeスタイル」、そして「指紋認証」の搭載位置など、「片手」で操作する上では、「Xperia XZ3」は最も最適化されていることが判明しています。詳細は「片手操作の集大成は「Xperia XZ3」に。次期「Xperia XA3」はやはり側面に指紋認証を搭載へって話。」をご参照下さい。

さて今回Phone Arenaによると、「Xperia XZ3」では「Xperia」の公式テーマが削除されていることが判明したと報告しているので簡単にまとめたいと思います。


公式テーマが削除に。

 

「Xiamo」や「Samsung」そして「Huawei」などが独自のテーマを採用し、さらに進化させていく中で、さて今回の情報によると、「Xperia XZ3」は「Xperiaテーマ」が削除されていることが判明したとしています。また「Xperiaテーマ」を廃止した理由は、「Xperia」の公式フォーラム上で判明しており、単純に「利用率が低い」からとされています。

ただ「Google Play Store」において、「Xperiaテーマ」をダウンロードすることは可能になっているとしており、そこまで影響があるわけではありません。ただいくら利用率が低いとはいえ、「Xperia」からどんどん「Xperia」らしさが消えていくのはちょっと悲しいですよね。

先日の情報からも、SONYは「Xperia Home」の開発を中止したとしています。詳細は「「Android OS」のアップデートを最優先に。「Xperia XZ premium」以降は「Xperiaホーム」が廃止になるって話。」をご参照下さい。このことからもよりピュアアンドロイドに近づけることで、月ごとの「セキュリティパッチ」や「メジャーアップデート」の配信スピードをより優先していると考えることができます。

一方で、先日からはいよいよ既存機種に対しても「Android9.0」の配信を開始しており、今後のアップデートスケジュールも判明しています。詳細は「開発が順調である証拠。SONYは「Xperia XZ2 premium」を含めた「Android9.0」の配信スケジュールを正式に発表したって話。」をご参照下さい。

良くも悪くも無駄を省くことで、開発や管理の効率化を優先していると考えることができますが、一方で、無駄だからといって、「Xperia」の独自性をバサバサ切り捨てないで欲しいところでもあります。今後の動向に要注目です。

 

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧