• HOME
  • ブログ
  • 2019
  • 「iPhone XR」と同様にポップなカラーを採用に?次期「Xperia XZ4」はさらにRAM8GB/ROM256GBに対応かもって話。

「iPhone XR」と同様にポップなカラーを採用に?次期「Xperia XZ4」はさらにRAM8GB/ROM256GBに対応かもって話。

先日の情報からも、かなり情報が錯綜していますが、次期「Xperia XZ4」を含めた来年登場する次期「Xperia」のタイムスケジュールがリークしており、「Xperia XZ4」は「5G」に対応した最初の「Xperia」になる一方で、「4K OLED」に対応した「Xperia XZ5 premium」が来年の本命になると予測されています。詳細は「「Xperia XZ」シリーズは2019年も継続に?「Xperia XZ5 premium」が「XZ」シリーズの集大成へって話。」をご参照下さい。

一方で、例年であればMWCの開催以降に、キャリアとSONYが国内モデルについての協議を始めるとされていますが、先日の情報によると、すでに協議を開始しているとされており、例年よりかなり早い段階で次期「Xperia XZ4」が登場する可能性があると予測されています。詳細は「SONYがドコモと再び強力なタッグを。「Xperia XA3」と「Xperia XZ4」を1月に正式発表へって話。」をご参照下さい。

さて今回Concept Phoneにおいて、次期「Xperia XZ4」のレンダリング動画と、スペックが公開されていることが判明したので簡単にまとめたいと思います。


レンダリング動画が公開に。

 

さて今回公開された「Xperia XZ4」のレンダリング動画において、同時に公開されていたスペックをまとめると以下のようになります。

Xperia XZ4 スペック
ディスプレイサイズ 6.2インチ
表示解像度 2880×1440(2K) アスペクト比「19.5:9」
RAM 6/8GB
ROM 64/128/256GB
バッテリー容量 4000mAh
生体認証 指紋認証(物理式)
その他 IP68/Gorilla Glass6

今回のレンダリング画像を確認する限り、まず本体カラーがかなりポップとなっており、デザインは「Xperia XZ3」を踏襲していることを確認することができます。一方で直近の情報にあるように、「Xperia XZ4」は「ディスプレイ統合型指紋センサー」もしくは「側面」に搭載すると予測されていますが、今回のレンダリング動画ではどちらにも該当しません。詳細は「フルモデルチェンジは確定か。次期「Xperia XZ4」はついに「ディスプレイ」に「指紋認証」が統合へって話。」をご参照ください。

あとは気になるのは、「Xperia」の大きな欠点の一つである「バッテリー」が「Galaxy Note9」と同様に「4000mAh」を搭載するとしていることです。少なくとも「Xperia XZ3」は歴代「Xperia」の中でもかなりの高評価を獲得している一方で、「電池持ち」に関しては最低クラスと非常に残念なことになっています。詳細は「「最高」の評価と「最低」の評価を同時に獲得に。「Xperia XZ3」の電池持ちが歴代「Xperia」でも過去最低クラスにって話。」をご参照下さい。

以前より「Xperia XZ4」はRAMが「6GB」以上、そしてストレージに関してはようやく「128GB」に対応すると予測されていることからも今回の情報は妥当だと考えたいところですが、利益率を優先しているSONYのことを考えれば、容量構成は「1モデル」になる可能性が高いと考えることができます。

気になる方はぜひ動画もチェックしてみて下さい。

 

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧