• HOME
  • ブログ
  • Huawei
  • 「Etoren」での購入が一番お得?「Huawei Mate20 Pro」の価格を「Expansys」と比較してみたって話。

「Etoren」での購入が一番お得?「Huawei Mate20 Pro」の価格を「Expansys」と比較してみたって話。

先日の情報からも、海外のSIMフリースマートフォンを専門に扱う「Etoren」において、「Huawei Mate20 X」や「Huawei Mate20 Pro」の予約がすでに開始しており、さらに「Huawei Mate20」に関しては発売を開始していることが判明しています。詳細は「思ったより全然安かった。「Huawei Mate20」が「Etoren」で10月29日より発売開始にって話。」と「「Huawei」の本気を体感しよう。「Huawei Mate20 X」と「Huawei Mate20 Pro」が「Etoren」で予約開始にって話。」をご参照下さい。

一方で「One Shop Mobile」や「Etoren」においても、「Huawei Mate20 Pro」の一部モデルがすでに発売を開始していることが判明しています。詳細は「本命はお預けに。「Huawei Mate20 Pro」の一部モデルが「Etoren」で発売開始にって話。」をご参照下さい。

さて今回同じく海外のSIMフリースマートフォンを専門に扱う「Expansys」において「Huawei Mate20 Pro」の本体価格が判明したので簡単にまとめたいと思います。


価格を比較。

 

さて今回「Etoren」と「Expansys」において「Huawei Mate20」シリーズの「価格」と「ラインナップ」を簡単に比較してみたいと思います。

Etoren Expansys
Mate20(RAM4GB/128GB) 未定 ×
Mate20(RAM6GB/128GB) 8万7200円 9万0929円
Mate20 Pro(RAM6GB/128GB) 13万3500円 12万6257円
Mate20 Pro(RAM8GB/256GB) 未定 ×
Mate20 X(RAM6GB/128GB) 未定 ×

まず執筆時点での状況となりますが、「ラインナップ」に関しては「Etoren」のほうが圧倒的に上で、一方で価格に関しては正直なんとも言えません。「Etoren」に関しては本体価格関係なく、「送料」がかかり、「2000円」程度です。なので本体価格に「2000円」を加算した金額にしてあります。

一方で「Expansys」においては、「本体価格」が「7万円」以上は送料「無料」です。ただ本体価格のみの表示となっており、「Etoren」のように「消費・関税」が加算されていない金額のため、今回は税込の金額にしてあります。

その上で「Huawei Mate20」は「Etoren」のほうが安く、「Huawei Mate20 Pro」に関しては「Expnasys」のほうが安いです。また決済方法に差があり、「Etoren」は、「送料」込みの金額で決済することが可能で、受け取りの際に、別途お金を支払う手間がありません。一方で「Expnasys」においては、選択する宅配業者にもよりますが、「消費・関税」に関しては別途支払う必要性があります。

日本でも「デュアルSIM」モデルに対応した「SIMフリー」モデルが展開されると予測されていますが、一方で「キャリアモデル」として展開されるのであれば、購入がしやすくなる一方で、機能に一部制限が。そして「カラー」も制限される可能性があります。購入を急いでいないのであれば、「11月下旬」までに慎重に動向を見極めたほうがよさそうですよね。

 

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧