• HOME
  • ブログ
  • Huawei
  • 日本市場でも同様の対応に。「Huawei Mate20 Pro」のRAM8GB/256GBモデルは中国限定での展開にって話。

日本市場でも同様の対応に。「Huawei Mate20 Pro」のRAM8GB/256GBモデルは中国限定での展開にって話。

先日の情報からも、海外のSIMフリースマートフォンを専門に扱う「Expansys」や「Etoren」において、今年最高峰のスペックを搭載している「Huawei Mate20」シリーズの予約を開始していることが判明しており、間も無く発売を開始すると考えることができます。詳細は「「Huawei」の本気を体感しよう。「Huawei Mate20 X」と「Huawei Mate20 Pro」が「Etoren」で予約開始にって話。」と「思ったより全然安かった。「Huawei Mate20」が「Etoren」で10月29日より発売開始にって話。」をご参照下さい。

一方で先日の情報からも、「Huawei Mate20 Pro」の日本国内での発表は、「11月下旬」になることが正式に判明していますが、一方で「Huawei Mate20 X」の展開地域を見る限り、「Huawei Mate20」と「Huawei Mate20 X」は日本で展開されない可能性が高いと予測されています。詳細は「日本での展開は絶望的に?「Huawei Mate20/Mate20 Pro/Mate20 X」の展開地域・展開カラー全部調べてみたって話。」をご参照下さい。

さて今回Phone Arenaによると、「Huawei Mate20 Pro」の最上位モデル「RAM8GB/ROM256GB」の展開は中国限定になる可能性が高いと報告していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。


中国限定モデルに。

 

さて先日に「Huawei」は「中国」でイベントを開催し、正式に「Huawei Mate20」シリーズを発表し、その価格や容量構成が明らかになりましたが、その多くは「中国」限定での発売になる可能性が高いとしています。詳細は「「Galaxy」や「iPhone」も及ばないコスパの良さ。「Huawei Mate20」シリーズの全価格が判明って話。」をご参照下さい。

さて今回の情報に基づいて「Huawei Mate20 Pro」の展開地域をまとめると以下のようになります。

Huawei Mate20 Pro 展開地域
RAM6GB/ROM128GB(指紋認証非搭載) 中国
RAM8GB/ROM128GB 中国
RAM8GB/ROM256GB 中国
RAM6GB/ROM128GB グローバル

少なくとも「グローバル」モデルは「RAM6GB/ROM128GB」の一択となる可能性が高いとしており、それ以外のモデルは「中国」限定になる可能性が高いとしています。特に「指紋認証非搭載」モデルに関しては、コスパに非常に優れているので、かなり魅力的なモデルですが、やはり中国限定でした。

また先日の情報通り、「日本」で展開がほぼ確定している「Huawei Mate20 Pro」ですが、今回の情報通り「RAM6GB/ROM128GB」のみの展開になる可能性が高いと考えることができます。詳細は「Googleに次いで日本市場で攻めの展開に。「Huawei Mate20 Pro」は「FeliCa」対応で「12月」に登場かもって話。」をご参照下さい。

一方で「Etoren」においては、「RAM6GB/ROM128GB」に加えて「RAM8GB/ROM256GB」の予約も開始しています。少なくとも「Etoren」は香港を拠点しているからこそ、中国限定モデルを展開できると考えることができます。一方でEtorenにおいても「指紋認証非搭載」モデルはまだ展開されていません。やはり豊富な容量構成が特徴の一つである「Huawei Mate20」シリーズですが、ハイスペックモデルが欲しいなら「SIMフリー」モデルを購入するしかなさそうですよね。

 

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧