• HOME
  • ブログ
  • 2019
  • ユーザーが求める最高のデザインを実現に。次期「Xperia XL3」の存在が明らかにって話。

ユーザーが求める最高のデザインを実現に。次期「Xperia XL3」の存在が明らかにって話。

先日の情報からも、SONYは来年の「1月」に開催が予定されているCES2019において、フルモデルチェンジとなる「Xperia XA3」や「Xperia XA3 Ultra」を正式に発表すると予測されており、さらに詳細なレンダリング画像も公開されています。詳細は「「Xperia Z Ultra」を超えた大型ディスプレイを搭載に。「Xperia XA3 Ultra」のレンダリング画像が公開にって話。」と「「Xperia XA2 Plus」をさらに洗練したデザインを採用へ。「Xperia XA3」のレンダリング画像が公開にって話。」をご参照下さい。

さらに「エントリーモデル」である「Xperia L3」のレンダリング画像も公開されており、「ハイエンドモデル」と同様に、「デュアルレンズカメラ」の搭載や「側面」に「指紋認証」の搭載など、さらに「アスペクト比」の変更など、大幅にスペックアップしている可能性が高いと予測されています。詳細は「「Xperia XZ1」以来の電源ボタン統合型「指紋認証」が復活。「Xperia L3」のレンダリング画像が公開にって話。」をご参照下さい。

さて今回リーカーとして非常に定評のあるZackbuks氏が、中国の大手SNSサイトであるweiboにおいて、新たな「Xperia XL3」のレンダリング画像を公開していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。


「Xperia XL3」の存在。

 

さて今回公開された「Xperia XL3」のレンダリング画像が上記の画像になります。また同氏は、「Xperia XA3」と「Xperia XA3 Ultra」を含めてスペックに言及しているので簡単にまとめると以下のようになります。

Xperia XA3 Xperia XA3 Ultra Xperia XL3
SoC snapdragon660 snapdragon660 snapdragon429
アスペクト比 18:9 18:9 19:9
表示解像度 FHD+ FHD+ HD+
ディスプレイ Full Activeディスプレイ Full Activeディスプレイ Full Activeディスプレイ
RAM 6GB(LPDDR4) 6GB(LPDDR4) 6GB(LPDDR3)

今回同氏が言及しているスペックをまとめると以下のようになります。「Xperia XA3」と「Xperia XA3 Ultra」に関しては、順当なスペックを搭載していますが、今回明らかになった「Xperia XL3」に関しては、明らかに「エントリーモデル」向けのスペックになっていますよね。ただ、デザインに関しては、オムニバランスの集大成のようなデザインを採用しています。

ただ今回の情報で気になるのはその名称です。名称を分かりやすくするために「X」をつけたのか判然としませんが、「Xperia XL3」と「Xperia L3」が同時平行で存在しているユーザーからすると分かりにくい感じもしてしまいます。

また「Full Activeディスプレイ」の採用によって、「アスペクト比」が「19:9」とかなりベゼルレスになっているのはユーザーから好印象を獲得することに成功すると考えることができます。今回リークした「Xperia XL3」のデザインが、「ハイエンドモデル」にも採用されるのか、それとも「ハイエンドモデル」は「アンビントフロー」を継続採用するのか判然としません。

ただ、「Xperia XZ2」では散々だった「アンビエントフロー」ですが、「Xperia XZ3」ではかなり完成度が増しています。「Xperia XZ3」のデザインをさらに進化させた「アンビントフロー」であれば、むしろそっちのほうが歓迎すべきかもですね。続報に期待しましょう。

 

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧