• HOME
  • ブログ
  • 2019
  • もう間も無く発表に?オムニバランスの最高峰「Xperia XL3」のスペックが判明にって話。

もう間も無く発表に?オムニバランスの最高峰「Xperia XL3」のスペックが判明にって話。

先日の情報からも、SONYは来年の初頭に開催が予定されているCES2019において、フルモデルチェンジを果たした「ミドルレンジモデル」の最新機種である「Xperia XA3」と「Xperia XA3 Ultra」を正式に発表する可能性が高いと予測されており、さらに「エントリーモデル」である「Xperia L3」も同時に発表する可能性が高いと予測されています。

詳細は「「Xperia Z Ultra」を超えた大型ディスプレイを搭載に。「Xperia XA3 Ultra」のレンダリング画像が公開にって話。」と「「Xperia XA2 Plus」をさらに洗練したデザインを採用へ。「Xperia XA3」のレンダリング画像が公開にって話。」と「「Xperia XZ1」以来の電源ボタン統合型「指紋認証」が復活。「Xperia L3」のレンダリング画像が公開にって話。」をご参照下さい。

一方で、先日には新たなデザインを採用した「エントリーモデル」である「Xperia XL3」のレンダリング画像と、さらに一部スペックがリークしており大きな話題となっています。詳細は「」をご参照下さい。

さて今回中国の大手SNSサイトであるweiboにおいて、「Xperia XL3」のスペックが投稿されていることが判明したので簡単にまとめたいと思います。


スペックが明らかに。

 

さて今回投稿されていた「Xperia XL3」のスペックをまとめると以下のようになります。

Xperia XL3 スペック
SoC snapdragon429
ディスプレイサイズ 5.4インチ
表示解像度 HD+(1520×720)
ディスプレイ Full Active Display
RAM 6GB
ストレージ 64GB
バッテリー 3690mAh
メインカメラ IMX412 12MP 25mm/F1.6 Rear Camera
その他 3.5mmイヤホンジャック

また先日の情報では「アスペクト比」が「19:9」とかなり縦長になることが判明していますが、本体サイズが判然としないながらも、かなりの大型バッテリーを搭載していることを確認することができます。多くの機種は、「大型バッテリー」を搭載するために、「イヤホンジャック」を非搭載にしている中、ユーザーにとってはありがたい仕様となっています。

また表示解像度が「HD+」になっていることからも、歴代「Xperia」の中でかなり電池持ちがいいと考えることができます。さらにカメラに関しても「IMX412」を搭載しており、さらに「F1.6」を搭載していることからも、カメラセンサーで見れば「Xperia XZ premium」や「Xperia XZ1」よりいいものを搭載していることになります。

「Xperia XZ2 Compact」では本体が大型化したことから、かなりの不評を集めましたが、「Xperia XL3」は「ディスプレイサイズ」に電池容量、そしてRAMやストレージなどを考えると、Compactモデルのニーズを獲得できる仕様となっています。ただ正直なところ日本での発売にはあまり期待できないです。

また今回の投稿者はまもなく登場することを示唆しており、「Xperia XZ2 premium」や「Xperia XA2 Plus」のようにイベントなしで突如発表される可能性があると考えることができます。日本ではようやく「Xperia XZ3」の発売を開始する直前の中、SONYはいろいろと仕掛けてきそうですね。続報に期待しましょう。

 

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧