• HOME
  • ブログ
  • iPad
  • 「iPhone5」を彷彿させるデザインを採用に。次期「iPad Pro」のリーク情報をまとめてみたって話。

「iPhone5」を彷彿させるデザインを採用に。次期「iPad Pro」のリーク情報をまとめてみたって話。

先日の情報からも、Appleは「10月30日」に正式にイベントを開催することをアナウンスしており、次期「iPad Pro」や新型「MacBook」を正式に発表する可能性が高いと予測されています。また「iPhone SE」が終売となった今、今後Appleは小型モデルを発表しないかと思いきや「iPad mini5」を発表する可能性が高いと予測しています。詳細は「小型モデルの唯一の希望。「10月30日」のイベントでAppleは「iPad mini5」を正式に発表かもって話。」をご参照下さい。

一方で一部情報によれば、現行の「10.5インチ」モデルと「12.9インチ」モデルに加えて新たに「有機ELディスプレイ」を搭載した「11インチ」モデルが登場するとの予測もありますが、先日の情報からも、「10.5インチ」と「12.9インチ」がフルモデルチェンジになる可能性が高いと予測されています。詳細は「「iPad mini」は完全に終焉となるのか。次期「iPad Pro」は新たに「11インチ」モデルが追加で3モデル構成にって話。」をご参照下さい。

さて今回Phone Arenaによると、次期「iPad Pro」は「iPhone5」のデザインを彷彿させるデザインを採用する可能性があると報告しているので、スペックを含めて簡単にまとめたいと思います。


「スペック」をまとめてみた。

 

さて次期「iPad Pro」の事前情報をまとめると以下のようになります。

10.5インチ 12.9インチ
SoC A12X A12X
RAM 6GB 6GB
ストレージ 128/256/512GB 128/256/512GB
本体サイズ 227x173x5.9mm 280x215x6.5mm
ディスプレイ 液晶 液晶
充電規格 USB-C USB-C
生体認証 Face ID Face ID
カメラ シングルカメラ シングルカメラ
ワイヤレス充電 × ×

現時点で判明している次期「iPad Pro」のスペックをまとめるとこんな感じになります。また「発売日」に関しては、先日の情報からも「11月3日」になる可能性が高いと予測されています。詳細は「流石に「iPhone XS Max」よりは安い?次期「iPad Pro」の本体価格は最も高くて「14万円」程度にって話。」をご参照下さい。

今回の情報によると、次期「iPad Pro」は「iPhone5」を彷彿させるようなデザインを採用している可能性が高いと報告しており、さらに先日の情報でも「iPhone SE」と同じようなデザインを採用している可能性が高いと予測されていることからも、デザインに関する情報は一致しています。

「iPhone SE」が登場した時に、歴代「iPhone」で最も人気があった「iPhone5」のデザインからインスパイアされたとしていることからも、Apple自体も「iPhone5」のデザインの完成度が非常に高かったことを認めていることになり、この人気が高いデザインは、フルモデルチェンジとなる「iPad Pro」に継承されることになります。

すでに「iOS12」で「iPad」のインターフェイスも「iPhone XS」シリーズなど共通化されています。今年発表された新型「iPhone」は、すべてが「Face ID」を搭載しており、さらに「iPad Pro」も搭載することによって、より操作性が共通化され利便性が向上すると考えることができます。続報に期待しましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧