• HOME
  • ブログ
  • Xperia XZ3
  • 選択するカラーによって当たり外れが?「Xperia XZ3」は生産工場によって品質にばらつきがあるかもって話。

選択するカラーによって当たり外れが?「Xperia XZ3」は生産工場によって品質にばらつきがあるかもって話。

先日の情報からも、海外ではいよいよ発売を開始している「Xperia XZ3」ですが、特に台湾においては新色の「レッド」がかなりの人気を集めていることが判明しており、近年の「Xperia」の中でも新色に人気が集中するなど、珍しい機種となっています。詳細は「日本含めたアジアでは一番人気になる可能性も。「Xperia XZ3」の「Bordeaux Red」に予約が集中しているって話。」をご参照下さい。

一方で、「Xperia XZ3」自体の売上も非常に好調だとされており、先日の情報からも「中国市場」では初期在庫が完売していることが判明しており、さらに上期に登場した「Xperia XZ2 premium」や「Xperia XZ2」と比較してもかなり売上実績を立てていることが判明しています。詳細は「「評価」も「実績」も「premium」モデル以上に。「Xperia XZ3」は「Xperia XZ2 premium」より好調な出だしにって話。」をご参照下さい。

さて今回中国の大手SNSサイトであるweiboにおいて、「Xperia XZ3」は製造する工場によって品質に大きな差があることが判明したと報告していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。


品質にばらつきが。

 

さて今回リーカーとして非常に定評のあるZackbuks氏が以下のように投稿しています。

索尼移动泰国工厂的质控真的是一言难尽,换了第二台白色 XZ3,后盖接缝大得还是能插纸,反观厚重的 XZ2 Premium ,反而严丝合缝。手上还有台黑色,接缝倒控制得很好,不知道绿色红色怎么样,建议各位买黑色。 ​​​​

さて今回の投稿によると、SONYモバイルのタイ工場の品質管理には非常に問題があるとしています。上記の画像のようにバックパネルに隙間が生じていることを確認することができます。

また今回投稿によると、4色あるうちの「ホワイト」の生産をタイ工場が行なっているとしています。つまり「ホワイト」に関しては、初期不良が多い可能性が高いと考えることができます。一方で「ブラック」に関して同氏は全く品質に問題がないとしています。このことからも同氏は「ホワイト」以外のカラーを選択するべきだとしています。

ただ今回の画像は、あくまでも不良品の一つであり、そのすべてが不良品であるとは正直考えにくいです。ただ4色ある中でも、一番人気がなさそうな「ホワイト」だからこそ、生産コストを安く済ますことができる「タイ」の工場で生産を行なっているということなのでしょうか。

日本では「au」「ドコモ」「ソフトバンク」から発売され、キャリアモデルを購入した場合に関しては、特に初期不良に関して手厚い保護を受けることができますが、一方でSIMフリーに関してはちょっと面倒ですよね。手続きの煩雑さに加え、さらに時間も要するので。この辺がSIMフリーモデルを購入する上でのデメリットの一つになります。

日本では予約を開始しており、発売日が「11月9日」で確定しています。海外でこれだけ反響があると日本ではどのような売れ方をするのか非常に楽しみです。続報に期待しましょう。

 

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧