• HOME
  • ブログ
  • iPhone XR
  • 初期在庫完売で好調な売れ行きに。「iPhone XR」はやはり「(PRODUCT)RED」が一番人気にって話。

初期在庫完売で好調な売れ行きに。「iPhone XR」はやはり「(PRODUCT)RED」が一番人気にって話。

先日海外サイトが行なったアンケート結果からも、「6色」展開となる「iPhone XR」の一番人気は「(PRODUCT)RED」であることが判明しており、やはりお馴染みのカラーが確実な人気を獲得していることが判明しています。詳細は「豊富なバリエーションカラーでも。「iPhone XR」の一番人気は「(PRODUCT)RED」かもって話。」をご参照下さい。

また先日より公開されている「iPhone XR」のレビュー記事によると、「iPhone XS」や「iPhone XS Max」と比較してもかなり完成度が高いことが判明しており、予約開始直後こそ、動きが悪かったですが、多くのアナリストの予測通り、今年最も売れる新型「iPhone」になる可能性が高いと予測されています。詳細は「やはり圧倒的な支持を得てる?「iPhone XR」は今年最も売れる新型「iPhone」になるかもって話。」と「キャリアモデルは予約が必須?「iPhone XR」の在庫状況をまとめてみたって話。」をご参照下さい。

さて本日いよいよ発売を迎える「iPhone XR」ですが、やはり一番人気のカラーは「(PRODUCT)RED」である可能性が高いことが判明したので簡単にまとめたいと思います。


一番人気のカラーは?

 

さて執筆時点での「iPhone XR」のAppleオンラインストアの在庫状況をまとめると以下のようになります。

カラー/容量 64GB 128GB 256GB
ホワイト ×
ブラック
ブルー × ×
イエロー × ×
コーラル × ×
(PRODUCT)RED × × ×

在庫ありを「○」「10月31日〜11月2日」を「△」「11月2日〜11月9日」が「×」で表記すると以上のようになります。入荷数が判然としない状況にあるため、一概には言えませんが、まず「64GB」と低容量モデルに人気が集中していることを確認することができます。

予約開始直後の在庫状況を含めてそうですが、やはりAppleの熱心なファンの人の多くは「iPhone XS」や「iPhone XS Max」を予約開始直後に予約をして購入しているのに対して、「iPhone XR」は発売日当日に入手できなくても構わない。また少しでも安い新型「iPhone」を使いたいと、変な言い方になりますが、普通の人の多くが購入していると考えることができます。

まあこの縮図はAppleの思惑通りで、マニア向けに高価な「iPhone XS」シリーズを発売し、「利益」を確保し、一方で普通の人にはちょっとな安価な「iPhone XR」で「販売台数」を確保する。こんな感じだと思います。

ちょっと話がそれましたが、一番人気がないのは「ブラック」、一方で一番人気なのは「(PRODUT)RED」であることを考えることができます。彩りが特徴の「iPhone XR」ですが、やはり「ブラック」や「ホワイト」は面白みがないということでしょうか。せっかく買うなら今まで「iPhone」になかったカラーを購入したいという欲ができますよね。

執筆時点でキャリアモデルの在庫状況は判然としませんが、少なくともAppleオンラインストアの入荷日数を見る限り、在庫状況が改善するまでそこまで多くの時間は必要ないと考えることができます。豊富なカラーバリエーションが特徴の「iPhone XR」だからこそ、実際にその色合いを確認してから予約したほうがいいですけど、とりあえず、気になるモデルを先に抑えておくのはありですよね。

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧