• HOME
  • ブログ
  • Huawei
  • 思ったより全然安かった。「Huawei Mate20」が「Etoren」で10月29日より発売開始にって話。

思ったより全然安かった。「Huawei Mate20」が「Etoren」で10月29日より発売開始にって話。

先日の情報からも、ヨーロッパ地域における「Huawei Mate20」シリーズの本体価格が判明しており、「Huawei Mate20」は「€800」、「Huawei Mate20 X」は「€900」、そして「Huawei Mate20 Pro」は「€1000」程度になるとされており、特に「huawei Mate20 Pro」は非常に高価なモデルになることが判明しています。詳細は「「iPhone XS」や「Galaxy Note9」を直接対決に。いよいよ「Huawei Mate20 Pro」と「Huawei Mate20」が発売開始にって話。」をご参照下さい。

一方で、先日には海外のSIMフリースマートフォンを専門に扱うEtorenにおいて、「huawei Mate20 Pro」と「Huawei Mate20 X」の予約が開始しており、特に「Huawei Mate20 X」に関しては、「Galaxy Note9」のライバル機種として。「Xperia Z Ultra」の後継機種として非常に注目度が高いと考えることができます。詳細は「「Xperia Z Ultra」の後継機種におすすめ。「Huawei Mate20 X」は「Galaxy Note9」を完全に圧倒しているって話。」をご参照下さい。

さて今回海外のSIMフリースマートフォンを専門に扱うEtorenにおいて「Huawei Mate20」の発売が開始したことが判明したので簡単にまとめたいと思います。


「Huawei Mate20」が発売開始に。

 

さて上記の画像からも「Huawei Mate20」が「10月29日」より発売を開始することが判明しました。本体価格に関しては「8万4800円」であることを確認することができます。「Etoren」の場合、「消費・関税」が加算されているため、ここに「2000円」の送料が加算されるのみになります。つまり「8万6800円」程度で購入が可能であると考えることができます。ちなみにEtorenの執筆時点での「Huawei Mate20」の展開予定リストをまとめると以下のようになります。

RAM4GB/ROM128GB RAM6GB/ROM128GB
Twilight × ×
Black
Blue
Emerald Green × ×
Pink Gold × ×

RAM「6GB」モデルのみが、執筆時点で購入可能になっており、上記の表でいう「△」の2機種が、「予約受付中」となっています。つまり入荷の予定があると考えることができます。また「RAM6GB」モデルで「8万4800円」であることを考えれば、RAM「4GB」モデルの本体価格はさらに安いと考えることができます。

一応先日までの情報では、「Huawei Mate20」はデュアルSIMモデルが日本で展開される可能性が高いと予測されており、さらに「Huawei Mate20」の対応バンドからも、日本で展開される可能性が高いと考えることができます。詳細は「キャリアモデルの展開の可能性も。「Huawei Mate20」の販売地域が判明にって話。」と「日本市場を攻略するために。「Huawei Mate20/Mate20 Pro/Mate20 X」は日本の通信環境に最適化されているって話。」をご参照下さい。日本での展開はどんなに早くても年内ギリギリになると考えることができます。SIMフリーモデルが気になる人はぜひチェックしてみて下さい。

 

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧