• HOME
  • ブログ
  • Xperia XZ3
  • 今年の冬モデルはどれがオススメ?「Galaxy Note9」「Xperia XZ3」など価格・スペック比較してみた。

今年の冬モデルはどれがオススメ?「Galaxy Note9」「Xperia XZ3」など価格・スペック比較してみた。

今月中旬から「au」、「ソフトバンク」、そして「ドコモ」が新製品を発表したことによって、大方の冬モデルが出揃いました。正直なところ、キャリアが発表した「ハイエンドモデル」だけで見るとちょっと物足りなさを感じます。詳細は「久しぶりの2トップ戦略?ドコモは「Xperia XZ3」と「Google Pixe3」の販売を強化しているかもって話。」をご参照下さい。

一方で、Android機種に加え、「iPhone XS」シリーズと「iPhone XR」がココに加わる形となり、先日にはようやく「iPhone XR」と「google Pixel3」の予約が開始した形となります。詳細は「予約をする前に要確認。「iPhone XS」シリーズと「iPhone XR」の違いをまとめてみたって話。」と「間違いなくダークホース的な存在に。「Google Pixe3」と「Google Pixel3 XL」の予約が開始にって話。」をご参照下さい。

さて今回各キャリアの冬モデルがほぼ出揃ったこともあるので、特にハイエンドモデルにおいてのスペック・価格などを簡単に比較してみたいと思います。


スペックを簡単に比較

 

さて今回は「ハイエンドモデル」特に、ディスプレイサイズが2種類あるものは大型モデルを基本に簡単にスペックを比較したと思います。

Xperia XZ3 Galaxy Note9 Google Pixel3XL AQUOS Zero iPhone XS Max iPhone XR
ディスプレイサイズ 6.0インチ 6.4インチ 6.3インチ 6.2インチ 6.5インチ 6.1インチ
重さ 193g 195g 184g 146g 208g 194g
ストレージ 64GB 128GB 64GB/128GB 128GB 64/256/512GB 64/128/256GB
カメラ 19MP 12MP+12MP 12.2MP 20MP 12MP+12MP 12MP
インカメラ 13MP 8MP 8MP 8MP 7MP 7MP
生体認証 指紋 指紋/顔/虹彩 指紋 顔/指紋
ワイヤレス充電
価格
キャリア ドコモ ソフトバンク au ドコモ au ドコモ ソフトバンク ソフトバンク ドコモ ソフトバンク au ドコモ ソフトバンク au

日常使う上で、特に気になるスペックのみ比較してみました。「ディスプレイサイズ」の割に「本体」が重く感じるのは「Xperia XZ3」と「iPhone XR」といったところでしょうか。またインカメラ、メインカメラを合わせて考えると、「Xperia XZ3」が画素数的には一番高くなっています。次に簡単に価格を比較してみたいと思います。

Xperia XZ3 Galaxy Note9 Google Pixel3XL AQUOS Zero iPhone XS Max iPhone XR
ドコモ(一括) 9万8496円 12万6360円 13万1544円 × 14万1912円 9万8496円
ドコモ(分割) 5万7024円 8万5536円 9万0720円 × 8万2944円 3万9528円
au(一括) 9万9360円 12万9600円 × × 14万1600円 9万8400円
au(分割) 4万9360円 6万4800円 × × 7万0800円 4万9200円
ソフト(一括) 11万9040円 × 11万9520円 14万9760円 10万6560円
ソフト(分割) 5万9520円 × 5万9760円 7万4880円 5万3280円

こうやって価格を改めてみると、「ハイエンドモデル」は「10万円」超えが当たり前になっています。金額だけで判断すれば「Xperia XZ3」もしく「iPhone XR」がおすすめになります。

ちなみに、「Google Pixel3 XL」と「iPhone XS Max」そして「iPhone XR」に関しては「64GB」の価格を記載しています。正直なところ、スマートフォン市場は成熟期に入っており、スペック的に大きな差はありません。各社いろんな機能を搭載したとアピールしていますが、ある程度使いこなせないと恩恵を受けることはありません。

単純に「ディスプレイ」が綺麗とか、写真を綺麗に撮れる。そして持ちやすいと、日常使う上で、非常にシンプルに考えれば、「Xperia XZ3」が一番おすすめになります。本体価格も「ソフトバンク」以外は安いのです。また「Xperia XZ3」は「Xperia」初となる「有機ELディスプレイ」を搭載していますが、海外からの評価もかなり高いです。

またこうやって改めて比較すると、そのデザインやスペックは、人々の日常にどう寄り添えるか。どうシンプルに分かりやすく伝えるか。競合機種と比較すると、スペックてきには周回遅れとか物足りないとかよく言われますが、シンプルな答えをユーザーに提示している。「Xperia XZ3」は一番ユーザー思いの機種なのかもしれませんね。

 

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧