• HOME
  • ブログ
  • Galaxy Note9
  • SONYやHuaweiと比べると大幅に遅れを。「Galaxy Note9」に「Android9.0」の配信は「2019年1月」にって話。

SONYやHuaweiと比べると大幅に遅れを。「Galaxy Note9」に「Android9.0」の配信は「2019年1月」にって話。

先日の情報からも、ベンチマークスコア上に「Android9.0」を搭載した「Galaxy S9」が発見されていることからも、例年であれば、年明け以降の正式配信になっていましたが、Samsungは例年より早く正式配信をする可能性が高いと予測されています。詳細は「世界1位の座を死守するためにも。Samsungは「Galaxy S9」へ迅速に「Android9.0」を配信へって話。」をご参照下さい。

一方で、先日の情報からも、SamsungはホームUIである「Samsung experience UI 10」を「Android8.1」を搭載している機種に順次配信を開始していることが判明しており、「Android」のメジャーアアプデートはなくても、操作性に関しては大幅に向上していることが確認されています。詳細は「新しい体験を「Android8.1」で提供へ。Samsungは「Galaxy note9」などに「Samsung Experience UI 10」の配信開始って話。」をご参照下さい。

さて今回GizChinaによると、「Galaxy Note9」や「Galaxy S9」シリーズへの「Android9.0」の配信は「2019年1月」以降になる可能性が高いと報告しているので簡単にまとめたいと思います。


来年以降に。

 

さて今回の情報によると、Samsungが「Galaxy」シリーズに「Android9.0」の配信を開始するのは、来年の「2019年1月」以降になるとしており、遅くても「2019年3月」までには配信が開始されるとしています。

上記の画像からも、フランスのSamsungメンバーのコミュニティーにおいて、来年のはじめに配信になる可能性が高いことを示唆しています。今回の情報では、具体的なデバイスについて言及していませんが、少なくとも「Galaxy S9」と「Galaxy S9+」が筆頭になり、次いで「Galaxy Note9」になる可能性が高いと考えることができます。

「Huawei」も「Huawei P20」シリーズに間も無く配信が開始されるとしており、SONYも「Xperia」の「ハイエンドモデル」に対しては「11月」までに配信を完了することが判明しています。詳細は「開発が順調である証拠。SONYは「Xperia XZ2 premium」を含めた「Android9.0」の配信スケジュールを正式に発表したって話。」をご参照下さい。

国内では、「Galaxy Note9」はまだ発売を開始していませんが、「Galaxy S9」と「Galaxy S9+」は根強い人気があることが判明しています。通常他のベンダーであれば「SIMフリーモデル」への配信が早く、そして時間が空いてから「国内モデル」に配信する形になりますが、良くも悪くもSamsungの対応が遅いことからも、「SIMフリー」モデルと「国内モデル」の配信時期にそこまで差がないかもしれませんね。

先日の情報からも、「Galaxy Note9」は「スペック」や「デザイン」、その他「価格」を含めても「iPhone XS Max」を圧倒していることが判明しています。これだけ完成度が高いからこそ、「OS」に対しても迅速に取り組んで欲しかったところですよね。続報に期待しましょう。

ドコモオンラインショップでGalaxy Note9を購入する。

auオンラインショップでGalaxy Note9を購入する。

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧