• HOME
  • ブログ
  • 2019
  • 「SONY」と「SHARP」が協力体制に?「Xperia XZ4 premium」は「SHARP製」の「4K OLED」を搭載かもって話。

「SONY」と「SHARP」が協力体制に?「Xperia XZ4 premium」は「SHARP製」の「4K OLED」を搭載かもって話。

かなり情報が錯綜していますが、SONYは国内での「5G」サービス開始に合わせて、次期「Xperia XZ4」シリーズの展開を間に合わせたいとされており、先日の情報からも来年「1月」に正式発表し、「2月」に開催される「MWC2019」までには他社を牽制するためにも、発売する可能性が高いと予測されています。詳細は「ドコモが最初に「5G」サービスを開始へ。ドコモ版「Xperia XZ4」が国内唯一の「5G」対応モデルにって話。」をご参照下さい。

一方で、先日の情報においては、次期「Xperia XZ4 premium」に搭載される「4K OLED」ディスプレイはサムスン製になる可能性が高いと予測されており、Samsungが「4K OLED」ディスプレイの出荷を開始するのが、来年の7月以降になると予測されていることからも「Xperia XZ4 premium」は「IFA2019」で正式に発表される可能性が高いとの予測もあります。詳細は「世界一のSamsungでも困難極める技術力の高さ。「Xperia XZ4 premium」の「4K OLED」は来年の7月以降に出荷開始へ。」をご参照下さい。

さて今回海外の投稿フォーラムであるESATOにおいて、「Xperia XZ4 premium」に搭載される「4K OLED」ディスプレイは「SHARP製」になる可能性が高いと投稿されていることが判明したので簡単にまとめたいと思います。


SHARP製を採用か。

 

さて今回投稿されていた内容は以下のようになります。

Sharp is going to make 4K oled for mobile.
Two different sizes. 5.5″ and 6.6″.

6.6″ 18:9 is 15 cm x 7.5 cm = 112,5 cm2
XA Ultra for example has 99.2 cm2.
A screen of this size would be bit bigger than whole L1.

今回の投稿によると、SHARPは、2つの「4K OLED」ディスプレイを開発している可能性が高いとされており、そのディスプレイサイズは「5.5インチ」と「6.6インチ」だとしています。また今回の投稿では、次期「Xperia XZ4 premium」にこの「SHARP製」の「ディスプレイ」を採用する可能性が高いとしています。

先日の情報からも、次期「Xperia XZ4」シリーズは、「アスペクト比21:9」に変更される可能性が高いと予測されている中、「Xperia XZ4 premium」に関しては、表示解像度が「4K」ということが大きな足枷となって、異なるアスペクト比を採用する可能性が高いと予測されています。詳細は「「5G」より「4K」が大きな足枷に。「Xperia XZ4 premium」は「snapdragon855」の制約でアスペクト比が異なるって話。」をご参照下さい。

このことを考えれば、「アスペクト比17:9」だとしてもディスプレイサイズが「6.6インチ」というのは正直あまりにもディスプレイが大きすぎると考えることができます。ただより「ベゼル」がスリム化されていることを考えれば、ありえない話でもありません。

先日の情報からも、国内市場において、「SHARP」と「SONY」が「Apple」の牙城を少しずつ切り崩し始めています。詳細は「Appleの凋落が開始。Sonyは次期「Xperia XZ4」で国内シェア1位を奪還するべきって話。」をご参照下さい。SHARPが「AQUOS Zero」で搭載したように「国産」の力を「Apple」に見せつけてほしいところですよね。続報に期待しましょう。

ドコモオンラインショップでXperiaを購入する。

ソフトバンクオンラインショップでXperiaを購入する。

auオンラインショップでXperiaを購入する。

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧