• HOME
  • ブログ
  • Huawei
  • 11月にいよいよ多くの国で発売開始に。「Huawei Mate20 Pro」は「5G」に対応しているって話。

11月にいよいよ多くの国で発売開始に。「Huawei Mate20 Pro」は「5G」に対応しているって話。

先日の情報からも「Huawei Mate20」、「Huawei Mate20 Pro」、そして「Huawei Mate20 X」は日本独自のバンドに対応していることからも日本で展開される可能性が高いと予測されている一方で、さらにHuaweiの公式Twitterアカウントから、「Huawei Mate20 Pro」は日本市場で11月下旬に正式発表することを案内しています。詳細は「日本市場を攻略するために。「Huawei Mate20/Mate20 Pro/Mate20 X」は日本の通信環境に最適化されているって話。」をご参照下さい。

一方で、先日の情報からも、「Huawei Mate20」と「Huawei Mate20 Pro」は一部の国で発売を開始していますが、先行発売対象地域では「10月26日」に。そして多くの販売対象地域では「11月5日」より発売を開始する可能性が高いと予測されています。詳細は「今年最高のスペックを搭載して。「Huawei Mate20 Pro」の発売日は「11月5日」にって話。」をご参照下さい。

さて今回MySmartPriceによると、「Huawei Mate20 Pro」は「11月」の上旬に発売を開始し、さらに「5G」に対応していることが判明したと報告しているので簡単にまとめたいと思います。


「5G」に対応している。

 

さて今回の情報によると、「Huawei」は「11月」の早い段階、つまり「11月上旬」に「Huawei Mate20」、「Huawei Mate20 Pro」そして「huawei Mate20 X」を「インド」市場で発売を開始する可能性が高いと予測しています。また現時点では世界最速の「5G」に対応して発売される機種になる可能性が高いとしています。

一見、インド市場においては、安価な機種が好まれる傾向が強いようにも見えますが、先日の情報からも「Galaxy Note9」が爆発的ヒットになるなど、プレミアムモデルに関してもしっかりと売れる市場であることが判明しています。詳細は「シェア1位を死守するためにも。「Galaxy Note9」はやはり爆発的なヒットになったって話。」をご参照下さい。

だからこそ、「Huawei Mate20」シリーズはかなり高価な価格設定とはいえ、需要があると考えることができます。またインド市場において「Galaxy Note9」が多くのシェアを獲得していることからも、「huawei Mate20 Pro」がどのようにシェアを獲得するのか非常に気になるところです。

「Huawei Mate20 Pro」は「ハウジング」内に「5Gモデム」を使用していることからも、市場の通信環境が「5G」に対応次第、「5G」に接続が可能としています。ただ、「5G」はこれからの技術であり、「5G」を通して最高の体験を享受できるのは、数年先になる可能性が高いとしています。

Qualcommの発言通り、年内には「5G」に対応した機種が登場すると予測されており、「Mi MIX3」などは「5G」に対応して登場すると予測されています。一方で先日開催された「Huawei」のイベントにおいて、「5G」をアピールしているような感じはしませんでしたが、今後を見据えたスペックの搭載など、「huawei」の技術力の高さを垣間見ることができます。続報に期待しましょう。

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧