• HOME
  • ブログ
  • Huawei
  • Googleに次いで日本市場で攻めの展開に。「Huawei Mate20 Pro」は「FeliCa」対応で「12月」に登場かもって話。

Googleに次いで日本市場で攻めの展開に。「Huawei Mate20 Pro」は「FeliCa」対応で「12月」に登場かもって話。

先日いよいよ正式発表された「Huawei Mate20 Pro」を始めとした「Huawei Mate20」シリーズですが、先日開催されたドコモの新製品発表会において発表されないなど、少なくとも執筆時点では「キャリアモデル」が販売されない状況となっています。詳細は「ドコモが「Xperia」より「Huawei」を優先に。ドコモが「Huawei Mate20 Pro」が正式発表された直後の「10月17」日にイベントを開催へって話。」をご参照下さい。

一方で、「Huawei」の公式ホームページからも「日本」の対応バンドにしっかり対応していることからも「Huawei Mate20 Pro」、「Huawei Mate20」そして「Huawei Mate20 X」が先日までの情報通り「SIMフリー」モデルとして展開される可能性が高いと予測されています。詳細は「日本市場を攻略するために。「Huawei Mate20/Mate20 Pro/Mate20 X」は日本の通信環境に最適化されているって話。」をご参照下さい。

さて今回HuaweiのTwitterから、「Huawei Mate20 Pro」の正式発表は「11月下旬」になると公式にアナウンスしていることが判明したので簡単にまとめたいと思います。


日本での展開は確実に。

 

さて今回「Huawei」がTweetしていた内容は以下のようになります。

今回のTweetによると、「huawei Mate20 Pro」の正式発表は「11月末」になることを正式にアナウンスしていることを確認することができます。この正式アナウンス以降に「キャリア」が展開を発表するのか判然としませんが、少なくとも「SIMフリー」モデルが「12月」上旬に発売される可能性が高いと考えることができます。

また「FeliCa」を搭載したモデルの存在も確認されており、先日正式発表された「Google Pixel3」シリーズのように「FeliCa」を搭載している可能性が高いと考えることができます。またすでに海外では発売を開始している「Huawei Mate20 Pro」と「Huawei Mate20」ですが「FeliCa」の記載がないことからも、日本国内で発売されるモデルのみが「FeliCa」に対応していると考えることができます。詳細は「「iPhone XS」や「Galaxy Note9」を直接対決に。いよいよ「Huawei Mate20 Pro」と「Huawei Mate20」が発売開始にって話。」をご参照下さい。

また発売を開始しているのは一部のヨーロッパ地域とされており、ほとんどの地域では「10月26日」以降、そして先日の情報からも「11月5日」が正式な発売日である可能性が高いと予測されています。詳細は「今年最高のスペックを搭載して。「Huawei Mate20 Pro」の発売日は「11月5日」にって話。」をご参照下さい。

早くもライバル機種である「Galaxy Note9」や「iPhone XS Max」との比較動画を公開されていますが、評価はかなり高いことが判明しています。「Huawei Mate20」シリーズは、世界市場の中でも特に重要でる「アメリカ」で発売されないことを考えれば、「ハイエンドモデル」がかなり売れる「日本市場」はかなり優先度が高いと考えることができます。続報に期待しましょう。

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧