• HOME
  • ブログ
  • iPad
  • 次期「iPad Pro」の発表イベントは「11月9日」に?意味深な「iPad Pro」のレンダリング画像が公開にって話。

次期「iPad Pro」の発表イベントは「11月9日」に?意味深な「iPad Pro」のレンダリング画像が公開にって話。

先日の情報からも、次期「iPad Pro」のと思われるデバイスが認証を通過しており、合計4つのモデルの存在が確認されています。このことからも次期「iPad Pro」は「10.5インチ」と「12.9インチ」でそれぞれ容量構成が2モデルずつ存在している可能性が高いと予測されている一方で、新型「Apple Pencil」も同時に発表されると予測されています。詳細は「新型「Apple Pencil」の登場は確定に?次期「iPad Pro」と同時に認証を通過したって話。」をご参照下さい。

一方で先日には次期「iPad Pro」のレンダリング画像が公開されており、「ベゼルレスデザイン」に「Face ID」を搭載していることを確認することができ、さらに情報が錯綜していますが、「イヤホンジャック」が搭載されている可能性があると予測されています。詳細は「イヤホンジャックは継続採用へ。次期「iPad Pro」の新たなレンダリング画像が公開にって話。」をご参照下さい。

さて今回リーカーとして非常に有名なBenjamin Geskin氏が、自身のTwitterで、次期「iPad Pro」の発表日を示唆したレンダリング画像を公開していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。


意味深なレンダリング画像。

 

さて今回同氏によって公開された次期「iPad Pro」のレンダリング画像が上記の画像になります。事前情報通り、「ベゼルレスデザイン」を採用していることを確認することができます。また分かりにくいですがインカメラの存在も確認することができます。

現行の「iPhone XS」シリーズだと、「Face ID」は縦向きだと認証できませんが、次期「iPad Pro」に関しては、「横向き」でも認証可能になるとされています。またインターフェイスに関しても「iPhone XS」シリーズと同じようになると可能性が高いと予測されています。

一方で先日の情報からも、次期「iPad Pro」の発表イベントは「iPhone XR」の予約期間と発売日を避ける可能性が高いと予測されており、最短でそのイベント開催日は「10月30日」になる可能性が高いと予測されています。詳細は「ついに次期「iPadPro」の全貌が明らかに。Appleは「10月30日」にイベントを開催かも。」をご参照下さい。

しかし今回のレンダリング画像を確認する限り日にちが「11月9日」の木曜日となっていること確認することができます。なぜこの日付なのかは判然としません。また従来の流れだとAppleがイベントを開催するのは「火曜日」もしくは「水曜日」となっており、「木曜日」に開催する可能性は低いと考えてしまいます。

同氏が何を示唆しているのか非常に気になります。それとも発表日ではなく、発売日を示唆しているのでしょうか。仮に「10月中」にイベントが開催されなかった場合、次の週で考えると「10月6日」もしくは「10月7日」にイベントを開催することになります。そうなると発売日が「11月9日」だとかなり急な感じもしますけどね。

先日の情報通り、「10月末」にイベントが開催される場合は、「10月20日」前後にイベントの招待状が配布されると考えることができます。この時期にイベントの招待状の配布がなければ、来月にずれこみそうですね。続報に期待しましょう。

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧