• HOME
  • ブログ
  • 2019
  • Appleの凋落が開始。Sonyは次期「Xperia XZ4」で国内シェア1位を奪還するべきって話。

Appleの凋落が開始。Sonyは次期「Xperia XZ4」で国内シェア1位を奪還するべきって話。

先日の情報からも、Sonyの「Xperia」は、アップグレードサイクルが競合他社の機種と比較しても、半年に一回とあまりにも早く、特にユーザーにとって買い時が分かりにくいこと。そして、中古市場含めて値崩れが激しく、Sony自体が「Xperia」の価値を自ら大きく下げてしまっていることが非常に残念だとしています。詳細は「永遠に「その他」扱いから「Xperia」が抜け出すために。次期「Xperia XZ4」でSONYはアップグレードサイクルを見直す必要があるって話。」をご参照下さい。

一方で、先日の情報からも、次期「Xperia XZ4」シリーズは、スマートフォン市場において2大巨頭であるSamsungやAppleが展開する「Galaxy」シリーズや「iPhone」と大きく異なり、独自機能を搭載した真のプレミアムモデルになる可能性が高いと、大きく期待されていることが判明しています。詳細は「SONYは「Samsung」や「Apple」に勝つことはできない。ただ「Xperia XZ4」は真のプレミアムAndroid機種になるかもって話。」をご参照下さい。

さて今回J-phone.ruによると、SonyやSHARPが国内シェアにおいて、確実にシェアを拡大しており、Appleの牙城を切り崩し始めていることが判明したと報告していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。


国内シェアを徐々に拡大。

さて今回の情報によると、SonyやSHARPが国内シェアを徐々に拡大していることが判明したとしており、まず上記の画像が2017年における国内シェアをグラフ化したものとなっています。総出荷台数は「3370万台」となっており、前年対比で「4.6%」増加したとしています。具体的なパーセンテージは表示されていませんが、Appleが1位、Sonyが2位、そしてSHARPが3位となっていることを確認することができます。

少なくともシェア50%はきっているとはいえ、Appleが国内シェアを独占していることを確認することができます。

次に2018年第2四半期の国内シェアをグラフ化したものが上記の画像になります。依然としてAppleがシェア1位で「34%」だとされています。ちなみに第1四半期が「48.8%」であることを考えると、やはり新型「iPhone」の登場が控えていることからも「買い控え」が顕著に出ていると考えることができます。

また同サイトによると、昨年同期比で比較すると、Appleは大幅にシェアを落としているとしており、「買い控え」だけが原因ではないと考えることができます。そしてシェア2位に「SHARP」で「14.4%」そしてシェア3位に「Sony」が「12%」の順となっています。

特に「SHARP」に関しては、「ドコモ」「au」「ソフトバンク」で「AQUOS」を展開し、さらに「MVNO」市場でもSIMフリーモデルを展開するなど昨年同期比でトップ5にも入っていなかったSHARPがついにSonyを抜くことに成功したとしています。同サイトは「Apple」や「Sony」など伝統的に人気がある機種が徐々に人気を落としているとしています。

ただ一方で先日の情報からも「2018年第2四半期」は「日本市場」において「Xperia」は大幅に売り上げを落としたことが判明しています。詳細は「ついに日本市場でも陰りが見え始めた。「Xperia XZ2」シリーズは過去最大の失敗作にって話。」をご参照下さい。過去10年で最低クラスの売上を記録している中でシェア3位を維持していることを考えれば、今後続く「Xperia XZ3」そして「Xperia XZ4」でシェアの回復を狙うことが可能だと考えることができます。

先日の情報からも「Xperia XZ4」は国内で最初の「5G」に対応した機種になると予測されており、さらにSonyのコンテンツを最大限発揮できるように「アスペクト比21:9」に変更されると予測されています。

Appleの「iPhone」は徐々に高価格化が進んでおり、一時期の勢いは徐々に失いつつあることはありません。一方で「Xperia XZ3」、特にSIMフリーモデルに関しては「iPhone」や「Galaxy」と比較しても大幅に価格が抑えめとなっており、有機ELディスプレイを搭載していることを考えればかなりコストパフォーマンスに優れていると考えることができます。

日本国内においても11月上旬に発売を開始することが判明しておりすでに予約を開始しています。気になる方はチェックしてみて下さい。

ソフトバンクオンラインショップで「Xperia XZ3」を予約する。

auオンラインショップで「Xperia XZ3」を予約する

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧