• HOME
  • ブログ
  • Huawei
  • ディスプレイ統合型指紋センサーは想像以上の快適性を。「Huawei Mate20 Pro」の開封動画が早くも公開されるって話。

ディスプレイ統合型指紋センサーは想像以上の快適性を。「Huawei Mate20 Pro」の開封動画が早くも公開されるって話。

いよいよ正式発表された「Huawei Mate20」と「huawei Mate20 Pro」ですが、事前情報通り、世界最高峰のスペックを搭載しての登場となります。詳細は「発表直前。「Huawei Mate20 Pro」の発売日・価格・スペック全部まとめてみたって話。」をご参照下さい。

さて今回Phone Arenaによると、「Huawei Mate20 Pro」の開封動画が早くも海外で公開されていることが判明したので簡単にまとめたいと思います。


開封動画が公開に。

さて今回公開された「Huawei Mate20 Pro」の開封動画が以下のようになります。

今回公開された開封動画はまず「Huawei Mate20 Pro」の「トワイライト」カラーであることが確認することができます。あくまでも個人的な印象になりますが、「Huawei P20 Pro」の時よりもさらに「深い青」を採用していることを確認することができます。

また動画の一連の流れとしては新たに搭載された「ディスプレイ統合型指紋センサー」の設定を行っており、やはり認証する際も指定された場所をTouchすることで認証が可能になっていることを確認することができます。一時期「iPhone」にはディスプレイのいかなる場所でも認証が可能となる「指紋センサー」が搭載されると予測されていましたが、「Huawei Mate20 Pro」でも実現できなかったようですね。

そして肝心の認証速度に関しては、「有機ELディスプレイ」では初の搭載と考えるとまずまずの認証速度であると考えることができます。正直そこまで早いという印象はありません。ただ他にもかなり高速化した「顔認証」が搭載されていることを考えれば、変な話「ディスプレイ統合型指紋センサー」の認証速度が遅くても支障がないと考えることができます。

ただ「ディスプレイ統合型指紋センサー」を搭載したことによって、フロント部分、そして背面においてデザインがより洗練された大きな要因の一つであることに間違いありません。そしていち早く新技術を搭載していることは大きな功績であることに間違いありません。

先日の情報からも、次期「iPhone」は「2020年」まで「ディスプレイ統合型指紋センサー」を搭載しないと予測されている一方で、2020年までに「ディスプレイ統合型指紋センサー」を搭載した機種がかなり登場すると予測されており、来年以降登場する機種のトレンドの一つになると予測されています。

また「Huawei Mate20 Pro」に搭載されたことで、来年の初頭に登場が予測されている「Huawei P30 Pro」に搭載されることもほぼ確実だと考えることができます。世代を重ねるごとにどのように進化していくか非常に楽しみですね。続報に期待しましょう。

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧