完全に敗北。「Galaxy Note9」は「iPhone XS Max」を電池持ちで圧倒しているって話。

先日の情報からも、歴代「iPhone」の中でも電池持ちが悪いとされている「iPhone X」より「iPhone XS」の方が悪いことが判明していますが、一方でより大型のバッテリーを搭載している「iPhone XS Max」に関しては、僅かながら電池持ちがいいことが判明しています。詳細は「最高の「デザイン」と最高」の「スペック」の代償に。「iPhone XS」の電池持ちは「iPhone X」よりさらに悪化したって話。」をご参照下さい。

一方で先日の情報からも「Huawei P20 Pro」には及ばなかったものの、DxOMarkによると、「iPhone XS Max」は歴代2位の高評価を獲得していることが判明しており、さらにそのディスプレイにおいて「display Mate」が公開したレポートからも歴代最高の評価を獲得していることが判明しています。詳細は「「Xperia XZ3」でも「Galaxy Note9」でも及ばない最高の品質。「iPhone XS Max」の「ディスプレイ」が過去最高評価を獲得したって話。」をご参照下さい。

さて今回9To5Macによると、バッテリーテストの結果、「Galaxy Note9」が「iPhone XS Max」を完全に凌駕していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。


「Galaxy Note9」が圧倒に。

 

さて今回の情報によると、バッテリーテストの結果、Samsungの「Galaxy Note9」がAppleの「iPhone XS Max」を完全に凌駕していることが判明したとしています。「iPhone XS Max」は「3174mAh」のバッテリーを搭載しており、一方で「Galaxy Note9」は「4000mAh」の大型バッテリーを搭載しています。

しかしながら「iPhone XS Max」はより消費電力効率に優れた「7nm」が採用された「A12 Bionic」を搭載しており、一方で「Galaxy Note9」は「10nm」が採用された「snapdragon845」を搭載しており、搭載しているSocで判断すれば、「iPhone XS Max」が電池容量の差を埋めることができると予測していたが、実際にはそのような結果にならなかったとしています。

 

今回YouTube上で公開されたバッテリーテストは、SNSや電話、ゲームなど日常的なタスクによって行われており、さらに「Galaxy Note9」と「iPhone XS Max」で可能な限り同じ設定にしているとしています。また同じテストを2回行なっているとしています。

その上で、「iPhone XS Max」の電池がきれた時に、「Galaxy Note9」の電池はまだ「37%」残っていたとしており、明確に電池持ちに差があることが判明したとしています。先日の情報からも、その価格の高さのせいか、「Galaxy Note9」は人気投票において「iPhone XS Max」を上回っており、さらに「Consumer Report」が公開したレポートにおいても「Galaxy Note9」がトータルスコアで上回っていることが判明しています。

少なくとも「iPhone XS Max」はかなり完成度が高い機種となっていますが、それ以上に「Galasxy Note9」は完成度が高いと考えることができます。国内においては「au」ですでに予約が開始しており、10月下旬に発売を開始するとされています。気になる方はチェックしてみて下さい。



おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧