• HOME
  • ブログ
  • iPhone XR
  • その彩りを最大限に活かすため。Appleは「iPhone XR」用に純正クリアケースを発売にって話。

その彩りを最大限に活かすため。Appleは「iPhone XR」用に純正クリアケースを発売にって話。

「iPhone5s」の時に同時に発表された「iPhone5c」ですが、ポップなカラーに多色展開など従来の「iPhone」とは大きく異なったコンセプトでしたが、全く売れずに残念なことに大失敗として終了しました。ただその失敗の一番の要因は、ユーザーは「iPhone」に安いモデルは求めるも、スペックが低いモデルは求めていないことだとされています。

この「iPhone5c」の失敗があったからこそ誕生したのが「iPhone XR」となっています。先行発売を開始している「iPhone XS」シリーズと同様に「A12 Bionic」を搭載しており、さらに電池持ちは「iPhone」史上最高など、一部のスペックを抑えた反面、より特徴的な端末に仕上がっていると考えることができます。詳細は「「iPhone XS」が満たせない様々な需要を満たすために。「iPhone XR」は「10月」に発売へって話。」をご参照下さい。

さていよいよ予約開始が間も無くの段階にある「iPhone XR」ですが、今回Phone Arenaによると、Appleは「iPhone XR」用に純正のクリアケースを発売する可能性が高いと報告しているので簡単にまとめたいと思います。


純正のクリアケースを発売に。

 

さて今回の情報によると、Appleがカナダ向けの「iPhone XR」のプレリリースにおいて、「iPhone XR」の純正クリアケースを発売することが判明したとしており、そのプレリリースの一部が上記の画像になります。

確かに「クリアケース」という文言を確認することができ、さらにその価格は「$55」、つまり日本円で約「4700円」程度になることを確認することができます。今回の情報ではどのような仕様になっているか判然としませんが、クリアケースで「4700円」はかなり高いですよね。

「iPhone XR」の最大の特徴は、やはり「6色」あるそのポップなカラーであると考えることができ、すでに発売を開始している「レザーケース」や「シリコンケース」では、その背面が隠れてしまいます。その特徴を最大限楽しむには、クリアケースとの相性が一番になりますが、クリアケースなら、正直サードパーティ製のものでも十分だと考えることができます。

今回の情報は「カナダ」向けのものとなっていますが、「iPhone XR 」を展開する国においては、同様に純正クリアケースが発売されると考えることができます。先日の情報からも「iPhone XR」は生産状況が芳しくないとされており、発売当初は在庫が不安定になる可能性が高いと予測されています。何より、合計18モデルあることを考えれば、当たり前なのかもしれません。

一方で面白いことに、かなりの高価格化をした「iPhone XS」シリーズですが、最終的には「iPhone XR」よりに人気がでる可能性が高いと予測されています。詳細は「本体価格以上に「デザイン」や「スペック」を。なんだかんだ言って「iPhone XR」より「iPhone XS」のほうが人気って話。」をご参照下さい。

Appleオンラインストアを含めて、「iPhone XS」シリーズの在庫は劇的に改善していますが、キャリアモデルに関してはまだ容量・カラーによっては予約が必要です。購入に迷っているのであれば「iPhone XR」と比較してから購入するのがおすすめになります。

docomoのiPhoneを今すぐ購入

auのiPhoneを今すぐ購入

ソフトバンクのiPhoneを今すぐ購入

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧