• HOME
  • ブログ
  • 2019
  • 「アンビエントフロー」の失敗を経て。次期「Xperia XZ4」では「ループサーフェイス」に原点回帰になるかもって話。

「アンビエントフロー」の失敗を経て。次期「Xperia XZ4」では「ループサーフェイス」に原点回帰になるかもって話。

先日の情報からも、SONY自ら「Xperia XZ2」や「Xperia XZ2 Compact」に採用した新デザイン「アンビエントフロー」を失敗だと認めているとされており、来年の初頭に登場が予測されている「Xperia XZ4」ではデザインが刷新される可能性が高いと予測されています。詳細は「アンビエントフローは失敗だと認めた。来年登場する次期「Xperia XZ4」でデザインを再設計へって話。」をご参照下さい。

一方で先日リークした「Xperia XA3」シリーズのレンダリング画像からも、側面に「指紋認証」を搭載していることや、来年登場する次期「Xperia」のアスペクト比が「21:9」に変更されると予測されていることからも、デザインが大幅に変更される可能性が高いと考えることができます。詳細は「SONYが理想とする「アスペクト比」を実現に。次期「Xperia XZ4」はディスプレイの強化が計り知れないって話。」をご参照下さい。

さて今回中国の大手SNSサイトであるweiboにおいて、次期「Xperia XZ4」シリーズはデザインが回帰する可能性が高いと投稿されていることが判明したので簡単にまとめたいと思います。


原点回帰に。

 

さて今回投稿されていた内容は以下のようになります。

“All, The XZ2 – XZ2c – XZ2P – XZ3 designer’s team have got their wing now… If you know what I mean…”
终于解雇了这个设计团队,回归大法正统!下个手机又可以买索尼了!

さて今回の投稿によると、まず先日の情報通り、「Xperia XZ2」シリーズのデザインを設計したチームが解散になったことに触れています。詳細は「アンビエントフローは終焉で。次期「Xperia XZ4」ではやはりデザインが刷新されるって話。」をご参照下さい。

その上で、「アンビエントフロー」は廃止なり、デザインは「オーソドックス」に戻るとしています。つまり「オムニバランス」を再び採用する可能性が高いと報告しています。

少なくとも、「Xperia XA3」や「Xperia XA3 Ultra」では、「アンビエントフロー」は採用しておらず、「オムニバランス」をより洗練したデザインを採用していることを確認することができます。詳細は「「Xperia Z Ultra」を超えた大型ディスプレイを搭載に。「Xperia XA3 Ultra」のレンダリング画像が公開にって話。」をご参照下さい。

このことからも、「ハイエンドモデル」においても、「オムニバランス」その中でも「ループサーフェイス」を再び採用する可能性が高いと考えることができます。現に少し前の話になりますが「Xperia XZ1」は海外でIFゴールドデザイン賞を獲得するくらい、そのデザインの評価が高かったのも事実です。

順当に行けば、来年は新シリーズに移行すると予測されています。来年の上半期に新シリーズに移行するのか、それとも下期に移行するのか判然としませんが、新シリーズそして「新デザイン」が非常に楽しみです。続報に期待しましょう。

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧