• HOME
  • ブログ
  • 2018
  • 新型「Apple Pencil」の登場は確定に?次期「iPad Pro」と同時に認証を通過したって話。

新型「Apple Pencil」の登場は確定に?次期「iPad Pro」と同時に認証を通過したって話。

先日の情報からも、Appleは「10月」にイベントを開催し、次期「iPad Pro」を筆頭に、新型「MacBook」や「Mac mini」、そしてマイナーアップデートとなる「iMac」を発表する可能性が高いと予測されています。詳細は「「iPhone XS」以上に待望しているユーザーが多い?10月のイベントでは次期「iPad Pro」に加えて「MacBook」が刷新へって話。」と「「iPhone XS」と同等に存在を引き立てるために。Appleは次期「iPad Pro」を10月に発表へって話。」をご参照下さい。

一方で次期「iPad Pro」は、「Face ID」に「ベゼルレスデザイン」を採用する可能性が高いと予測されていますが、一部情報によると、「10.5インチ」と「12.9インチ」モデルに関してはマイナーアップデートに留まり、新たに「11インチ」モデルが追加されると予測されています。詳細は「「iPad mini」は完全に終焉となるのか。次期「iPad Pro」は新たに「11インチ」モデルが追加で3モデル構成にって話。」をご参照下さい。

さて今回9To5Macによると、次期「iPad Pro」と同時に新型「Apple Pencil」が認証を通過した可能性が高いと報告していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。


認証を通過した可能性が高い。

 

さて今回の情報によると、次期「iPad Pro」と新型「Apple Pencil」がMIITの認証を通過した可能性が高いと報告しており、上記の画像が、認証通過時の画像になるとしています。先日の情報通り「A1876」、「A1980」、「A1993」、「A2051」の「4モデル」が通過しているとしています。単純に考えれば、「WiFi」モデルと「WiFi Cellular」モデルに大きく2つに分けることができるので、容量構成に関しても2モデルずつになると考えることができます。

また今回の認証情報において、「Bluetooth」デバイスが同時に認証を通過しているとしており、このデバイスが新型「Apple Pencil」である可能性が高いと報告しています。新型「Apple Pencil」に関しての詳細なスペックは判然としない状況にありますが、少なくとも「ペアリング」に関しては変更されており、「Air Pods」のように本体と近づけるだけでペアリングが可能になっているとされています。

また「iPad Pro」に関しても、「USB-C」に対応し、「4K HDR」に対応した外部ディスプレイに出力が可能など、よりパソコンライクな使い方が可能になるとされています。またスペックも底上げされており、「A12X」チップと「A12X GPU」を搭載している可能性が高いと予測されています。

先日の情報からも、Appleは「iPhone XR」の予約期間と発売日を避けるために、早くて「10月30日」にイベントを開催する可能性があると予測されています。デザインにおいてフルモデルチェンジとなる次期「iPad Pro」ですが、どのような反響を巻き起こすのか非常に楽しみです。続報に期待しましょう。

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧