• HOME
  • ブログ
  • Xperia XZ3
  • ドコモはついに「Xperia」を見捨てた?「Xperia XZ3」は「Google Pixel3」より高いって話。

ドコモはついに「Xperia」を見捨てた?「Xperia XZ3」は「Google Pixel3」より高いって話。

いよいよ海外で発売を開始した「Xperia XZ3」ですが、特に「台湾」や「香港」などアジア圏においての本体価格は「9万円」前半と「ヨーロッパ」地域と比較するとかなり値段が抑えられていることが判明しており、「Galaxy Note9」や「iPhone XS Max」と比較すると非常にコストパフォーマンスに優れていることが判明しています。詳細は「SONYが赤字覚悟で思い切った価格設定を。「Xperia XZ3」は約9万円で購入可能にって話」をご参照下さい。

一方で本体価格がそこまで安くはない「ヨーロッパ」地域や「アメリカ」においては、購入特典が非常に豪華であることが判明しており、アメリカ市場においては「Xperia Ear Duo」が付属するなど、実質負担価格がかなり抑えめになることが判明しています。詳細は「SONYの大盤振る舞い。「Xperia XZ3」が予約特典で実質半額程度で購入可能にって話。」をご参照下さい。

さて今回海外の投稿フォーラムであるESATOにおいて、ドコモ版「Xperia XZ3」は先日発表されたばかりの「Google Pixel3」より価格が高いと投稿されていることが判明したので簡単にまとめたいと思います。


「Google Pixel3」を優遇に。

 

さて今回投稿されていた内容は以下のようになります。

In Taiwan XZ3 is 25990. Pixel 3 will be 27500. 
For Docomo, XZ3 will cost more than Pixel.

さて今回の投稿によると、まず「台湾」市場における「Xperia XZ3」の本体価格は「9万3000円」程度になるとした上で、「Google Pixel3」の本体価格は「9万9000円」程度になるとしています。つまり「台湾」市場においては「Google Pixel3」のほうが高いことなります。

一方で、今回の投稿では、ドコモにおける「Xperia XZ3」の本体価格は「Google Pixel3」より高くなるとしています。つまり「台湾」と比較すると逆転現象が発生していることになります。ドコモの「Google Pixel3」の本体価格はすでに発表されており「9万8496円」であることが判明しています。

つまり「Xperia XZ3」の本体価格は、「10万円」を超える可能性が高いと判断することができます。「Google Pixel3」は逆に言えば、どの市場においても「価格」が一定なのか判然としませんが、少なくとも「Xperia XZ3」は展開する地域によって価格が大きく異なります。少なくとも注目度が高い「Google Pixel3」のほうが安ければ、安いほうが売れる可能性が高いです。

今年の上期もそうであったように「huawei P20 Pro」を強くアピールした一方で、「Xperia XZ2」シリーズは軽く流す程度した。このことからも徐々に「Xperia」以外の「Android」機種にドコモはフォーカスしている可能性が高いと考えることができます。

先日の情報からも「Xperia XZ3」の「ドコモ」モデルのみがストレージ「128GB」に対応している可能性が高いと予測されています。詳細は「「Xperia」史上初のスペックをドコモの独占に。ドコモ版「Xperia XZ3」は世界で唯一ストレージ「128GB」に対応かもって話。」をご参照下さい。この情報が正しければ、ドコモはまだ「Xperia」を優遇していると考えることができるんですけどね。続報に期待しましょう。

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧