• HOME
  • ブログ
  • Galaxy
  • 「Galaxy S10」と同様にフルモデルチェンジへ。「Galaxy Note10」は「6.7インチ」の大型ディスプレイを搭載にって話。

「Galaxy S10」と同様にフルモデルチェンジへ。「Galaxy Note10」は「6.7インチ」の大型ディスプレイを搭載にって話。

先日の情報からも来年の8月に登場が予測されている次期「Galaxy Note10」ですが、「有機ELディスプレイ」として初となる「120Hz」のフレームレートに対応すると予測されており、さらにその表示解像度は、「Xperia」の特権でもあった「4K」に対応する可能性が高いと予測されています。詳細は「「Galaxy」史上最も画期的なディスプレイを搭載に。「Galaxy Note10」は「120Hz」の「有機ELディスプレイ」を搭載にって話。」をご参照下さい。

一方で先日の情報からも、次期「Galaxy S10」シリーズは、完全にフルスクリーンデザインを採用すると予測されており、この「Galaxy S10」シリーズに関しては、「ディスプレイサイズ」が変更される可能性は低いとされていることからも、本体がかなり小型化する可能性が高いと考えることができます。詳細は「本体が大幅に小型化する可能性も。「Galaxy S10」は「フルスクリーン」を採用でも「ディスプレイサイズ」が現状維持って話。」をご参照下さい。

さて今回Galaxy SmartPhoneによると、次期「Galaxy Note10」は「6.7インチ」の大型ディスプレイに加え、フルスクリーンデザインを採用する可能性が高いと報告しているので簡単にまとめたいと思います。


「6.7インチ」のディスプレイを搭載に。

 

さて今回の情報によると、「Galaxy Note10」は「6.7インチ」という大型ディスプレイを搭載し、さらに従来のデザインと同じく「Edgeスタイル」を採用する一方で、ノッチがなくなるフルスクリーンデザインを採用する可能性が高いとしています。「Galaxy Note8」から「Galaxy Note9」では僅か「0.1インチ」大きくなったに留まりましたが、「Galaxy Note10」では、一気に大型化する流れとなります。

一方で同サイトは「Galaxy Note10」が以下のようなスペックになるとしています。

Connectivity Bluetooth v5.1, Wi-Fi AC (rumored about AX),NFC
CPU Exynos Octa-Core, Qualcomm Snapdragon
RAM 6GB, 128GB version or 8GB, 512GB version
Display 6.7inch 4K stretched (18.5:9 aspect ratio)
Camera Triple Camera: 12 Megapixels, variable aperture, and OIS
Battery 5100mAh battery rumored
Security On screen fingerprint sensor, IRIS scanner
Features IP68 Water and Dust resistance, Wireless Charging
Release Date: August 2019

先日の情報からも「Galaxy S10」シリーズが、「ディスプレイ統合型指紋センサー」を搭載すると予測されていることからも「Galaxy Note10」が対応しても正直驚きはありません。一方で「snapdragon855」で「5G」に対応すること。そして表示解像度が「4K」になることからもより大型のバッテリーを搭載する必要性はあると考えていましたが、今回の情報では「5100mAh」の大型バッテリーを搭載していることを確認することができます。

デザインはともかくスペック的にはかなり進化した「Galaxy Note9」ですが、「Galaxy Note10」はスペックよりデザインが大幅に進化すると考えることができます。続報に期待しましょう。

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧